Arsenal / players file / my kits

Results & Fixtures 2005/06

 ←Last match   Next match

Pre-Season Match

PREMIERSHIP

FA CUP

CARLING CUP

UEFA CHAMPIONS LEAGUE

     

My home pub その1
"The Little House"(
通称スポーツパブ)

      My home pub その2
"CAREY'S BAR"(
通称おっちゃんパブ)

Pre-Season Match

16 Jul 05 Barnet (A) W 4-1 15:00 kick off
  2ヶ月長かった〜。ホント待ち遠しかった。今シーズンも気合入れていくぞ。そんなわけでしょっぱなから生観戦。チケットは約1週間前、レッスンの合間に直接BarnetのUnderhill Stadiumに行ってBox Officeで購入。
スタジアムまでは車で15分足らず。車停めるところ探さなくちゃなんないので12時半頃出発する予定でいたら、その直前になって体調が悪くなってきた。朝は元気だったのに。頭が重くてふらふらする。二日酔い?夏バテ?でも行かなくちゃ。
車はわりと近くに停められて、まずはゲート前までいってみる。まだ試合開始2時間前だというのにまわりには結構エンジのユニ着た人たちが集まってはきてる。けどさすがにゲートはまだ開いてない。そういや朝から何にも食べてないや。それもいかんのかな。近くのガソリンスタンドでサンドウィッチとオレンジジュース買って再びゲートまで戻ってくる。
我々の場所はNorth Terraceというゴール裏エリア。その中は自由席、早いもん勝ち。っていうか席はないんだけど。ゲート前に並んでるのはまだ10人弱。その列に並び、さっき買ったサンドウィッチを開けるけど、やっぱりダメ。気持ち悪くて食べられない。ああ、どうしよう。こんなんで試合楽しめるのかな…。
ぼんやりすること30分、後ろにも人が並び始め、ついにゲートが開く。我々はゴール裏ちょい左側、Henryゾーンの真ん前にポジションをとる。これってめちゃくちゃ近くない?この距離でHenryが見れる?だといいな。まあ、とりあえずもう少しぐったりしてよう。
すると、我々のNorth TerraceとMain Standの間のゲートに人が集まり出し、なにやら騒々しい。どうやら選手を乗せたバスが到着したみたい。と、なんとそのゲートから直接入ってきた。なにそれ、そうなの?ぐったりしてる場合じゃない、行かなくちゃっ!後ろに陣取ってた知らないおばちゃんに場所をキープしててもらうよう頼んで私もそのゲートの近くまで行ってみる。Laurenだ、Cyganだ、Rayesだ、Bergkampもいる、Henryも。ああそしてずっと行方不明で心配してたPiresも…。いいなぁ、Main Stand側の子達は選手が通りすがり、丁寧にひとりひとりサインしてくれてってるじゃない。こっち側からも叫んでるんだけど、なかなか来てくれない。Piresはいったん立ち止まってくれたけど、"う〜ん、あとで…。"みたいな手振りして行っちゃった。
ああ、でも今まででいちばん近いよ、こんなんいいの?ちょっと元気出てきたぞ。
アップも終わり、kick off。それにしても近い。HenryのターンもBergkampのボールさばきもむちゃくちゃ近いよ。こんなばっちり見えちゃえるなんて、すごい幸せ〜。試合展開は…というと、やっぱり相手が格下だからだろうけど、いてほしいところには絶対誰かがいるし、思うようにボールが見事にまわるし、見てて気持ちいい。シーズン中もこんなんばっかりだったらいいのに。いつもはペースつかむまで時間のかかるArsenalなのに今日は最初っから、いつ点が入ってもおかしくない雰囲気に満ち溢れてる。たまらないね〜、超リラックス。
さっそく開始2分、Hlebのゴール。動きいいよ。攻め守りともいい感じじゃん。本番もこれならいけるんじゃない?さっそく好印象。
次は15分。ちょうど私の前でRayesが倒された。痛そ〜。でもPKもらえて、蹴るのはついにキャプテンだよ、Henry。PK蹴るのずいぶん久しぶりだよねぇ。でもさすが、難なく決めて2-0。もうアキレスは大丈夫なのかしらねぇ。キャプテン、頑張ってよ。
28分にはBergkampが真正面からきれいにゴール決めて3-0。続いてHoyte。これで4-0。
ほっとんどArsenalの攻め。前半はこっち側に攻めてきてくれてるからすっごく楽しくて、言うことなしだけど、これ、後半は向こう側だからさぞつまらないだろうな。しかもきっとみんな揃って入れ替わるんだろうし。あ〜あ、あっというまに楽しい45分が終わってしまった。
後半、予想どおりBergkampもHenryも下がってしまう。どんどん選手が交代し、周りのみんなもちょっと飽き出してきたみたい。ずっと歌を歌い続けてた私の隣りの集団もだんだんとおかしい方向へ走りだす。いちばん嫌だったのは、Coleの悪口を歌ったとき。Cole本人こそ今日はいなかったけどさぁ、だってベンチにも完璧聞こえてるよ。さっきArseneが…って歌を歌って止まなかったとき、Wenger仕方なくベンチから手挙げて答えてたし。何でそんなことするの?全く気分悪い。ていうか悲しいよ。ちゅーか、私ったらいつのまにか体調すっかりよくなってるじゃんっ!
連中はさらにエスカレートして、イスラムが…、モスクを…、とか歌い出した時点で、その中の1人が警察に連れてかれ、連中は大騒ぎ。もう試合どころじゃない。連れてかれた人は数分して戻ってきたけど結局その後、試合終了待たずしてみんなでpub、pubと言いながら出て行った。はぁ〜、ようやく静かになった…。
そして試合終了。今回の観戦ってここからがメインのようなものなんだけど、その幸せな出来事はブログにさんざん書いたので、ここから先はぜぴ
そちらを読んでください。ここには写真だけ。ってもういいかげんくどいって?いいじゃ〜ん♪

絶対、ぜ〜ったい、来年も行くぞっ!!

20 Jul 05 Weiz (A) W 5-0 19:00 kick off /Austrian Tour
  観てませんけど…1分にFmlamini4分、37分にそれぞれHenry。15分にBentley。そして50分にBergkmap。Bergkamp、絶好調のようだねぇ。
24 Jul 05 Ritzing (A) W 5-2 16:00 kick off /Austrian Tour
  これも観てませんが…Bergkamp、Henry、Rayes(pen)のゴールで前半3-1。後半、Hleb、Larssonのゴールで5-2だそうです。たいした相手じゃないのかもしれないけど、いいんじゃない?
26 Jul 05 FC Utrecht (Bad Waltersdorf) W 3-0 18:00 kick off /Austrian Tour
  Pires(pen)、Rayes、Henry。今日も主役がきっちり活躍。あと残すはLjungbergあたりかと…。
29 Jul 05 Ajax (A) W 1-0 21:15 kick off /Amsterdam Tournament
  今シーズン(正確にはまだシーズン前だけど)初めてのTV(SKY)放送。となると観ときたい。せめて前半だけでも。今日は先週末から遊びに来てる両親と朝からEngland南部の海岸Seven sistersへ日帰りドライブ旅行をしてきたところ。明日には日本に戻る、たぶんかなり疲れがたまってきてるだろう両親をドライブから戻ったその足で半ば強引に近所のスポーツパブに連れ出す。
ちょうど試合が始まったところ。前はHenryとBergkamp。両サイドがRayesとLjungbergで真ん中がFlaminiとPires!? Piresが真ん中やるらしい。私的には、左のPiresが好きなんだけどな。後ろはサイドがColeとLauren、CBがSenderosとToure。
開始早々に危ない場面があって、その後は淡々と試合が進んでく。なかなかチャンスらしいチャンスはない。Rayesからのボールをゴール前に走りこんできたLjunbgerg、結構いい位置だったのに枠外に大きく外しちゃった。もうひとつはたぶんこれもRayesからだと思うけど、Henryにパス。そのHenryが走りこんできたColeに絶妙のパスを出したものの、角度のないところからのColeのシュートは惜しくも外れる。なかなかいい攻撃だっただけに残念。前半の見所はそれくらい。Bergkampもかなり後ろまで下がっちゃってるし、ときどきHenryへと長いボールがあがるけどうまくわたらない。よく観るAwayのゲームそのもの。残念だけど前半0-0で終了し、我々はパブを出る。
あとで文字放送にて、87分Lupoliのゴールで1-0勝利を確認。87分かぁ、私はよくても両親にはきっと疲れる試合だったろうな。まあ帰ってきて正解だったかもね。
31 Jul 05 Porto (Amsterdam) W 2-1 18:30 kick off /Amsterdam Tournament
  今日もスポーツパブで観戦。今日の先発は前がHenry、Rayes。真ん中はやっぱり今日もFlaminiとPires。両サイドはHlebとBentley。ちょっと待った、Bentley!? 頭、丸刈りになってる〜っ!! Ljubgergと見間違えちゃったよ。これはこれは、ようこそ丸頭sへ。Ljungbergはおとといの試合、絶好のチャンスでシュート大外ししたもんだから、そのお仕置きでベンチなのかね。CBは今日はSenderosとCygan。Lauren、Coleは前回と同じ。
試合前、解説者たちがおとといの試合を振り返ってる。どうやらSenderosがたたかれてるっぽい。いくつか裏とられてたからね。今日もCyganとじゃこれまた怪しそうだなぁ。
試合開始。Vieiraがいないだけで、こうもHenryにかかる負担が大きくなるなんて。おまけに今日のようにBergkampもいないとなると…。
なんだかなぁ、パスの出すタイミングがみんないつもより1テンポずつ遅い気がする。Rayesにしろ、Hlebにしろ。
そんな12分、RayesからHenry、Flaminiへとパスが回り、Flaminiが最後シュート打つも枠外。あ〜あ、いいチャンスだったのに。
逆に18分、Cyganがファウルとられ(ファウルじゃないよ、それ)、FK。危なかった〜。すぐ後、1タッチでパスが回るいい攻撃があったけど結局ゴールまでいかず。その後も攻撃の時間帯がしばらく続く。35分あたりに右サイドのHenryから真ん中のFlaminiにばっちりのタイミングでパスが出るもFlaminiが大きく外す。いややや、それは決めてくれなくちゃ。
37分、きれいに1点取られてしまった。何がいかん?う〜ん、CBがいかん…くないか?なんか全てがちぐはぐになってきた。ど〜したのよ、てんでダメじゃないの。なんとか前半が終了。Bentley、ちょっときついなぁ…。
後半。Rayes、Bentleyに代わり、LjungbergとBergkampが満を持しての登場。
ああぁ、やっぱり、Bergkampが1人入るだけでぜ〜んぜん流れが違う。さっすがだねぇ。まるで別のチームだよ。
49分、左サイドのColeからHenry、Ljungbergへときれいにパスが渡り、Ljungbergがゴール!! よかったね〜。ようやく初ゴール。おとといの借りも返せたねぇ。
なんだか、みんな活き活きしてきたよ。流れがいい。テンポがいい。そうよ、こうでなくっちゃ。9分後の58分、右サイドにFlamini。落ちついとった。落ちついとった。うまくボールを処理して真ん中のLjungbergに出す。これをLjungbergも完璧にトラップしてゴール!! 2点目〜!
62分にはPires→Bergkamp→Henryへとすごいパスが通る。この3人の技術はほんっとに素晴らしいねぇ。うっとりする。
その後は順に、Senderosに代わりToure、Laurenに代わりEboue、Coleに代わりHoyte、Piresに代わりDjourou?って誰だっけ?こうなるとやっぱりDFが弱い。最後までひやひやが続く。まだまだ、結局課題はDFだなぁ。さぁて、次はいよいよChelseaだよ。行くよっCardiff、Millennium Stadium!!

07 Aug 05

Chelsea (Millennium Staduim,Cardiff) L 1-2 15:00 kick off /Community Shield
  今日はCardiff遠征、朝9:00に出発。M4(高速道路)に乗ったところで、サポ車遭遇第1号はChelsea車…。追い抜きざまにクラクション鳴らしてきた。そのあとしばらく手振りながら抜きつ抜かれつして走ってたけど我々は朝食とるためサービスエリアに入る。早く仲間(Arsenalサポーター)に会いたいよ。
サービスエリアの中で数組Arsenalのユニ着た人たち発見。ふぅ〜安心。軽く休憩して、さて出発。ここからノンストップでCardiffを目指す。

例によってチームごとに降りるJunctionが決められており、Arsenal carsはJ29。指示に従い(渋滞の列に沿って)Park & Rideの駐車場に到着。ここからStadium近くまでは送迎バスで約10分。この日のために町中のバスをかき集めるんだろうね。だってこれなんかschool busだもん。バス降りるとそこはもうArsenalサポーターでいっぱい。実に心地いい。しかし実は、先に到着してるChelseaファンの友人と試合前会う約束をしており、一旦Chelsea側のgateまで行かなくちゃならない。真っ赤に染まってた道が歩いていくにつれて次第に青くなっていく。Chelsea側gate前の道までくると、もうそこはすっかり青空間。と〜っても居心地悪い。ああ、なんでこんなところで待ち合わせるのよ。早く戻りたいよ。誰か助けて、手足が凍ってきそうだよぉぉ。とりあえず友人を発見し、少し道を戻ってきてもらい、20分ほど立ち話して別れる。早く、早く赤ゾーンに戻らなくちゃ。足早に我々のgateへ向かう。はぁ〜やっぱり赤は落ち着くね〜。
14:30、いよいよStadium入り。
さて、今日の先発は…HenryとBergkamp。サイドがPiresとLjungberg。今日はPires、サイドだね、よしよし、絶対その方がいい。真ん中はFabregasとFlamini。Fab、まだ1試合しか試合出てないけど大丈夫かな、頼むよ。後ろは外はいつもどおりColeとLauren。中はToureとSenderos。GKはもちろんLehmann。
ついにkick off。いつもほど入りは悪くなさそうだったのに…8分、DFからDrogbaに長いパスが上がり、Senderos、一瞬すきをつかれてしまった。Drogbaに先制点とられてしまう。ああぁ、やっぱりそこなんだよね、こりゃ今シーズンもずっとついてまわる課題となりそうだねぇ。
Bergkampは今日も神業トラップをみせてくれる。Piresがゴール真正面、PKエリアぎりぎりのところで倒された。ファウルよ。誰だか知らないけど完全足いってるじゃん!! 何よ、もう…、何でファウルとってくれないのよ。直後逆に速攻かけられ、それを止めに行ったColeがファウルをとられる。お互い様な部分も多々あったけど、今日のレフリー、あんまりボール見えてないぞ。そっかぁ、また今年もあのダメレフリー達ともつきあっていかなくちゃならないのね。今年も健在なのかなぁ、彼ら…。
くぁ〜っ、点取ったからじゃなく、Drogbaってなんでこうもうっとおしいのよ。ゴール脇に押し上げてきたDrogbaに後ろから阻止しようとするLauren、そりゃちょっと足あたったけどさぁ、そ〜んな大げさに転げまわらなくても。いちいちうっとおしいのよ。見ててイライラする。そりゃLehmannも怒れてくるわよ。
そしてFabregasもアツくなる。誰だろう?Makeleleなのかな?に倒され、カッとなってちょっと掴みかかっていった。いいよ、いいよ、若いんだからね、たまにはそれくらいいっとけばいいのよ。っていうかFabちん、しばらく(ってたった数ヶ月だけど)見ないうちにずいぶんかっこよくなってない?なんかちょっと大人の顔になっちゃって、まぁ…。さすが18歳。こうして成長していくのね。これはもしかしたら、もうしばらくするととんでもなくかっこよくなるかもよ。そうなの?Fabちん。いいねえ、実にいいっ!!
それより今日はHenryがいまいち。キャプテン、しっかりしてよ。何よ、どうしちゃったのよ。ボールが足についてないわ、シュートにキレはないわ、なんだか走りにもスピードがない。いつももっと速いじゃない。もう1つ前のタイミングでシュート打つじゃない。どこいっちゃったのよ、あのスピードは、あのキレは。まわりのことで手いっぱい?今日のHenryはいつものワガママ王子じゃない。
前半、いちばんの決定的場面はそれでもHenryから。Henryから、誰か(Flamini?)を通り越してToureにパスが渡る。Toureのシュート、惜しかった〜。GKにとめられちゃったけど。前半終了。あ〜あ、0-1。
ハーフタイム中、GilbertoとPersie、HlebがPat Rice(コーチ)とともにアップ開始。後半出てくるのね。
さて後半。Pires、Bergkamp、Flaminiに代わり、先程の3人が入ってくる。今日もHlebいいねぇ。顔に似合わず、強いんだよ。ちょっとやそっとじゃ倒れないもん。ボールちゃんとキープできるしね。しかし、ここでまたDrogba。ToureとSenderos、CBのミス…だな、これは。0-2になっちゃったよ。
すっかり意気消沈の観客席。その息を吹き返してくれたのは65分、Fabregas。Ljungbergからのクロスはたぶん手前のPersieに合わせたんだけど、3人のDFに阻まれ、そのクリアボールがゴール正面のFabに渡り、これをシュート。やったね〜!! いいぞ、Fab。ますますかっこよく見えるじゃないの。
その後、Rayes(Ljungbergに交代)、Cygan(Senderosに交代。今日のSenderosはよくなかったねぇ)、Hoyte(Laurenに交代。え?Laurenめちよかったのに。Hoyteで大丈夫?)と入ってきて、珍しくFKでいい場面もあって(きっとこのオフかなり練習したに違いない。)、もう1点入ってもよさげな雰囲気もあったんだけど、結局1-2で試合終了。ちぇ〜っ。負けちゃったよ。まぁでもいっか。負けといてなんだけど、なんとなくいけそうな気がしてきた。とにかくあとは、Henryキャプテン、あなたが頼りなんだからね。

PREMIERSHIP

14 Aug 05 Newcastle United (H) W 2-0 13:30 kick off
  今日は旅行先のHungary、Heviz(ヘーヴィース)で観戦。やっとのことで見つけたTVのあるカフェで、TV真ん前のカウンター席でTV独占状態。えっ?でもよく観ると、何これ、もう後半じゃない。Londonとの時差1時間はもちろん計算済み。ちなみに今16:00。ってことは何?今日って15:00kick offじゃなかったの?やだっ、私ったら勘違いしてたみたい(実際は13:30kick off)。しかも0−0だよぉ。いつもArsenalのことを、入りがよくないって口すっぱくして言ってるけど、今日はこれ、私がよくないじゃん。私のせいでへんなことにならないといいけど。
まあいいや、気を取り直して観ることにしよう。えっと、なになに?前はHenryとBergkamp。サイドがPiresとLjungbergで真ん中がFabregasとGilberto。後ろはいつものように、サイドがCole、LaurenでCBはToure、Senderos。GK、Lehmann。なんていうのかな、うまく説明できないけど、いかにも開幕っぽいメンバーって感じしない?
すぐにチャンス。右方向からBergkampがボールを中に入れる。狙ったのはPires。しかしこれはGKにはじき拒まれ、そのボールがゴール前のLjungbergの前に転がる。ああぁ〜Ljungbergったら、ボールの上に乗っかっちゃったよ。ざ〜んねん。
その後もArsenalがほとんど攻めっぱなし。ゴールまであと一歩なのに。最近、こんなの多いよね…。Henry、この前よりかはいいようにも見えるけど、やっぱりまだ本調子じゃないみたい。どうしちゃったのよ。逆にLjungbergはすっごく調子いいみたい。今日もむちゃくちゃ走り回ってる。またもゴール前で絶好のチャンスだったのに、あ〜あもう、なんで入らないのっ!!
70分、Fabregasと交代でHleb。Bergkampと交代でPersie。今日のBergkamp、どうだったんだろ?Fabも。悔しそうに引き上げるFabregas。そういう表情も今まであんまり見たことない、これもまた成長の表れね、よしよし。さて、Hleb、Persie、頼むよ、こんなに攻めてるんだから、これで引き分けなんて絶対ダメ。早く点取ってよ、誰か。
そうして80分。Ljungbergがペナルティーエリア内で倒される。PK!! う〜ん、まあ微妙と言えば微妙。Ljungbergの倒れ方がうまかったというか、レフリーに助けられたというか、いや、でもペナルティーエリア外ならまだしも、中でそれはさすがにちょっと安易すぎたかもね、ってことでまあ、なんにせよPK。蹴るのは…もちろんHenry。大丈夫?とにかくここは集中よっ、集中…やったぁ〜! ようやく1点入ったよ〜!! まぁ、ちょっと危なかったけどね、まったくもう、ヒヤヒヤさせないでちょうだい。まぁいいや、あやしく点取りつつ早く調子取り戻してちょうだい。
さらにArsenalの攻撃は続く。今日もLauren、Ljungbergの右側ラインは完璧だねぇ。今シーズンいけるよ、これは。
87分はその右側から。真ん中あたりでLjungberg、Laurenにボールを送ると同時に猛スピードで前に走っていく。もちろんLaurenもちゃんと分かってて、迷わずそのLjungbergに再びパス。Ljungberg、ゴールに近づき、ゴールすぐ前で待ち構えるPersieへパス。Persie、GKと2,3人のDFのわずかな隙をつく完璧シュート! Persie、やったよ〜。よかった、よかったねぇ。さすがだわっ。嬉しいよ。大丈夫。みんなちゃんと分かってる。あなたのゴールはみんなが嬉しいよ。
だんだん欲が出てきた。なんならあと1点、3点取っちゃえば初戦からいきなりトップに躍り出れるよ、きっと。そんなの意味ないといわれればそれまでだけど。90分、Laurenのミドルシュート、惜しい! Senderos、頑張れ〜! あと少しだっ。
あと少し、あと少し…。やったぁ、終わった〜!! 2-0。勝ててよかったよ。次はChelsea。今度こそ、今度こそ勝たねばっ!! Awayだろうとナンだろうと勝つんだからねっ!!!
(なに、前半32分でJenasがsent offになってたんだねぇ。ってことは私が観てた後半、Newcastleは10人だったってこと?全然気づいてなかったよ。そっか、どおりでArsenalがほとんどボールを支配できてたわけだ。で、向こうはひたすら守る体制をとってたわけね。な〜るほど。sent off、PKと珍しく今回はレフリーに助けられた、かな。)

21 Aug 05

Chelsea (A) L 0-1 16:00 kick off
  あんまり書きたくないんだけど…仕方ない。
今日はパブ観戦。しかも初の1人観戦。できるかな?からまれたりしないよね?ちょっぴり不安だけど、でもやるしかない。観ないわけにはいかないからね。今日は時間も間違えないぞ。Londonダービーだし、きっと混むだろうから早めに行こっと。15:40、おっちゃんパブをとりあえず覗いてみる。
なんと…いつも私が座るテーブル席が青いじゃないか。一瞬Arsenalの青ユニかと思いきや、やっぱり違う。え〜、どうしよう?エンジユニ着た人もいるにはいるけど見た感じ人数的にはかなり負けてる。こんな中で観るの?おっちゃんパブの方が落ち着いて観られると思ったけど、じゃあちょっとスポーツパブの方も覗いてみるか。げげっ、こっちのほうがすごい。入口付近、青と白にで〜んと陣取られてる。何よ、いつのまにこんなChelseaファンが出てきたのよ。はは〜ん、今まではこっそり陰に隠れて観てたんだわ。それがちょっと優勝したもんだからっていい気になってユニなんか着ちゃって…。店の奥にはいつものメンバーがいるにはいるけど、これじゃあどっちも状況は同じ。だとしたらやっぱりおっちゃんパブにしとこうかなぁ。意を決しておっちゃんパブに戻る。とりあえず青軍団には背を向けて、別のTVを観ることにしよう。エンジユニのおっちゃんのそばに座る。なんかあればきっとこの人が守ってくれるはずよ。試合が始まる頃には席も埋まりだしてきた。赤くはないけど、たぶんこっち側エリアはみんなArsenal、なんとも地味だけど。1年でこの差は何?まあいいや、とにかくみんなで応援しようじゃないの。
今日の先発メンバーはまたちょっと不思議系。Henryが1トップでその下、いつもBergkampがいそうな位置に今日はPires。両サイドがHlebとLjungbergで真ん中はFabとGilberto。後ろは変わらず。Senderos、Toure、ミスはひとつも許されないからね。
開始1分、さっそくピンチ。怒涛の攻撃を受ける。ナイスセーブ連発のLehmann。そしてLjungbergもナイスセーブ!! ひぇ〜、あっぶなかった〜。Cole、ブーイングなんかに負けるな! Hleb頑張ってくれ〜。なんか、もう、ドキドキしてきたよ。
ふぅ〜、まずはなんとか耐えたみたい。Toureが長いパスをHenryに送る。Henry、惜しいっ。GK交わしそうだった。ちょっとは戻ってきた?
12分、DFの横をするっと走り抜けるHenryにHlebがナイスパス。Henryはシュートと思わせてDFの間を逆サイドのLjungbergにナイススルーパス。タイミングはばっちりだったんだけどな〜、まあ難しい位置だったかもね、バーに当たって残念ながらゴールならず。
16分、Fabregasが単純なパスミスしてひやり。Fab、何やってるのよ! そのすぐあとにはHenryまで。ちょっとちょっとどうしたのよ。
Fab、落ち着け、落ち着きなさい。気負わなくて全然大丈夫だから。
23分、Coleがペナルティーエリア内へとボールを持ち込むが、倒される。それPK(じゃないにしてもファウル)とってくれてもよかったのに。
ありゃりゃ…、Ljungbergがダメみたい。ふくらはぎが完治してなかったんだわ。さっきもまた蹴られてたし。担架で去るLjungberg。大事に至らなければいいけど。代わりはPersie。
ちょっとぉ〜! なんでPersieがブーイングされなくちゃいけないのよ。あなたたちに何か迷惑でもかけた?そんなブーイング不必要だわ、やめてよねっ。
前半終了間際、またもChelseaの猛攻撃。負けるな! 42分、Lehmannナイスセーブ!! 顔で止めた。いいぞっ、Lehmann!! なんとか0-0で前半終了。Lehmannがこんなに頑張ってるんだからさぁ、頑張ろうよ、まだまだいけるはずっ!!
後半、Drogba登場。いやだねぇ。それにしてもHlebのボールキープ力はホントいいねぇ。実にいい。そのHleb、DFを何人も交わしながらボールキープし、Coleにパス、そしてHenry。Henryったら何よ、そのシュートは。しっかりしてちょうだいよ…。
58分、誰よこれ、Essien?£24?millionとか言ってるけど。何者なの?彼は。それとSWPが登場。SWPはこの前も出てきてたけど、まあそんなに怖くはなかったからね、大丈夫でしょ。ああ、もう、とにかく耐えてちょうだい。
72分、Toureがずんずんとボール持って上がってきた。そしてPersieに。いいじゃない。そうよ、それでいいのよ。さあ、まだいけるはずよ!!
しかしその直後の73分。やだぁ〜、何よ、それ。そんなゴール、あり〜?ていうかオフサイドじゃんよ、それ。
なんで?嘘でしょ。負けてないのに。よくはなかったけど負けてもなかったのに…。なんであんな1点で負けなくちゃいけないのよぉ。またしてもDrogbaにやられたよ。っていうかやられたに入らないよ、あのゴールは。あ〜ん、違う意味で悔しいよ…。それはそうと次のFulham戦、観にいけるのかなぁ。何から何まで心配だよ…。

24 Aug 05
Fulham (H) W 4-1 19:45 kick off
  2週間以上前にとったはずのticketが前日になっても送られてこない。やきもきしながらカスタマーサービスに電話して当日HighburyのBox Officeで受け取るよう手配してもらう。ホントに大丈夫なの?試合どうこうよりちゃんと観れるのかどうかで頭の中がいっぱい。雨の中、不安いっぱいでhighburyに向かう。Box Officeはkick offの2時間前に開くというので、18:00Arsenal駅到着。ああ、よかった〜、ticket無事ゲット。さて、時間もたっぷりあることだし、恒例の入り待ちでもしとくかね(18:30バス到着)。その後、いつもの場所のいつものおっちゃんのとこでプログラムを買う。いちおう縁起担ぎ。それとホットドッグ。これも縁起担ぎ、名付けて"勝利ドッグ"。よし、これで準備万端。今日の席は初のWest End。足早にgateに向かう。
いつものごとく最前列まで行ってアップ風景を凝視。Gilbertoが間近。Henryは1人でひたすらゴール練習。けどさっきからあんまり入ってない気がするんだけど…。頼むよ、Henry!!
先発メンバーが発表された。今日はPires、Senderosがお休み。Senderosはベンチにすら入ってない。代わりにCygan久々の登場。DF、GKのそれ以外はいつもどおり。前はHenryとBergkamp。Bergkamp今日はてっきり休みかと思ってた。バスから降りてくるときいたからベンチかと思いきや先発だって。いいね〜、流れを変えてやってよ。両サイドはRayesとHlebで真ん中がFabregasとGilberto。
いよいよkick off。さっきまで結構雨降ってたんだけど、それもほとんどやんだみたい、夕陽も差し込んできた。およよ、今日は始まりからこっちペースじゃないの、珍し〜。開始2分で早速チャンス。Bergkampがさすがの神トラ(神業トラップ)からRayes、Coleとパスがつながり、Coleはゴール前へと走り込むHenryにラストパス…とこれが今一歩届かず。惜しいっ。
そして7分にはペナルティーエリア内でHenryが倒されPK。蹴るのはここぞに強いLauren。あああ…、な〜んか嫌な予感しちゃったのよね、予感的中、GKに見事見破られ、失敗。めげるな、Lauren。まだまだこれから、ここ踏ん張ろ、気合入れ直していくわよっ。
何なのよ、みんなして。足にボールがついてないじゃない、落ち着きなさいよ、落ち着け〜。
14分、RayesからBergkamp、そしてFabregasがシュート!! あ〜ん、もう、GKにはじかれる。
う〜ん、ほとんど攻めてるんだけどなぁ…。余裕でボール支配できて、とってもいい感じなのに。そんなことしてるとそのうちやられちゃうわよ。早く点取らないと。
27分、一瞬にしてダメ雰囲気が突如漂い出したんじゃない?と思った直後、あ〜〜〜っ!! ほらね、言ったとおりだよ。絶対今、一瞬気を緩めたでしょっ。もうっ、なんてことなのよ、逆に1点取られちゃったよ…。
Come on, Arsenal!! Come on, Thierry!!! 今日もまだまだあやしいHenry。でもね、この3試合、ほんの少しずつではあるけどよくなってきてるように見えるのは私だけ?とはいいつつ、まだまだ全然物足りないけどねっ。Lehmannナイスセーブ! そしてRayseが倒されFK。蹴るのはBergkamp。やった〜〜! Bergkampの蹴ったボールはどんピシャでゴール正面のCyganの頭へ。Cygan、ゴ〜〜ル!! Cyganも嬉しいがみんなも嬉しい。Cyganコールで一気に盛り上がる。
流れは一気にこっちにやってきた。このまま一気に逆転もありそうな雰囲気。Bergkamp惜しいっ。Rayesもなかなかいい。走りにキレがある。Hlebも相変わらずいい。いつも言うボールキープ力はともかく、今日実際に見てて思ったのは、パスのもらい方がうまい気がする。うまくスペースをもってパスをもらいに行くのよね、だから出すほうも出しやすいのよ、きっと。そんですぐ前向くでしょ、前にパス出すタイミングを伺いつつボールをキープ、少々のことがあってもボールとられないからね、でここってときに結構積極的にスルーパス出してくる。完璧じゃないの、ねぇ。 守りに関しても結構しぶとくついてってるしね。見てると結構走り回ってる。Hleb株は日ごとに上がっていくばかり。
結局1-1で前半終了。できれば前半のうちにもう1点とっときたかたよ。
後半に入って53分、RayesからHenryにロングパス。Rayes、今日はパスもなかなかいいのいっぱい出せてるじゃない。これをHenryがトラップ&シュート、ゴーール!! Henryっぽい、すっごくHenryっぽい!! そうよ、それなのよ、Henry!!!
Lehmannは今日もナイスセーブ連発。よくとめてる。それよりもう1点とればかなり安心して観てられるんだけどねぇ。
何せチャンスはいっぱいなんだから。Henry、Bergkamp、Gilberto、Fabregas…。ひとつはHelbがシュート、と思いきや後ろのHenryにとボールを止めて(たぶん本当は少し後ろに戻したかったんだろうけど)、それをHenryがなんとかシュートに持ってはいったもののゴールならず。いいプレイだったんだけどな〜。CyganもHenryとタイミング合わせては何度かロングボール出してた、なかなかいいじゃない。我々も何度立ち上がったことか。
そしてついに82分、またもHenryのゴール! ちょこんとGKを交わして、これもまたHenryがよくやるやつ。いや〜、いいね。Ian Wlightの記録にあと1ゴール。
そんな中、ひとりイライラするのはBergkamp。そもそも前半、思わぬとこでファウルどころか線審のバカ判断でイエローもらっちゃってからイライラは始まった模様。直後、誰かの負傷かなんかでプレーが止まったとき、線審に文句言いにいってたからね。手後ろに組みつつ。そうとう怒ってたに違いない。で、そこにきてシュートが全然決まらない。絶妙パスと神業トラップはここかしこで出してるはいるんだけどね。
終了間際、Hlebに変わり途中から出てるClichyが倒され、FK。イライラBergkampは自分が蹴りに行こうとするけど、ひとまずHenryに触らせ、Henryはすぐ横のBergkampにちょこんと出す。Bergkampはこれをさっきとほぼ同じような形でゴール前に放り込む。ボールはゴール真正面、ゴールに背を向けてるToureを介してCyganの真正面に。これを迷わずCygan、シュート! 同時にToureはジャ〜ンプっ!! だってもう、ジャンプするしかないでしょ。いやはや、なんともナイスコンビネーション!
これまでこんなにCyganコールが起きたことってあるんかしら?ってくらいもうみんなCygan、Cyganって。ちょっと前まであんなにぼやかれてたのに。一気にヒーローだね、こりゃ。Senderosもうかうかしてられないよ、頑張らなくっちゃ。
終わってみれば4-1の完勝。帰りの道もみなCygan、Cyga〜n♪って。よかったね、Cygan。
10 Sep 05 Middlesbrough (A) L 1-2 17:15 kick off
  先週は各国W杯予選があったため、久しぶりのArsenal。スポーツパブ行くのも久しぶり。先週水曜日、その代表の試合でフル出場したLjungbergとHenry(Henryはいつもの股関節が炎症かなんかを少し起こしてるらしい。)は今日はお休み。今週からCLも始まってくるしね。昨シーズンみたいな酷使はさせないぞってことなんでしょ。それはそれで私も賛成。前はRayesとBergkamp。サイドがPiresとHleb。真ん中FlaminiとGilberto。後ろはサイドがColeとLaurenで真ん中CyganとToure。Solはホントに大丈夫なの?
さて試合開始。開始30秒、いきなりRayesが相手DFからボールを奪い、シュート。よかったんだけどねぇ、GK真正面…。
その後もしばらく攻めっぱなし。2分、Piresから左側、DFの裏を抜けてくColeにスルーパス。惜しいっ、off side。いい感じだったのに。
次は4分。BergkampとHlebの間で細かいパスのやりとりのあと、そのHlebから真ん中のRayesにパスが通り、Rayesがシュート! ああ、もうっ、せっかくのシュートはバーに当たりゴールならず。いつもみたくPiresはちゃんと詰めていってたんだけど残念ながらこれもちょっと方向が違ってた。あ〜あ、残念。
ちょっと!! 今気づいたけど、主審、Rileyじゃないの。昨シーズンのあのManU戦を筆頭に今まで何度こいつのむちゃくちゃっぷりに泣かされたことか。今シーズンになってまだ見かけてなかったから、ついに追放されたかとも思ってたのに、まさかよりによってArsenalの試合に出てくるなんて。私が選ぶPremierのダメ審判、No.1はダントツこの人。ほ〜ら、そんなこと言ってる間にも早速へんなとこで笛吹いてるし…。
Rayes、ここまでなかなかいい感じ。頑張ってるんだけどね…。8分にもそのRayesからちょっとしたチャンス。Rayesが体制崩しながらもなんとか前にパスを出す。それに反応したPires、シュート!! けどこれも入らない。う〜ん、こういうとこで点とっとかないとそろそろヤバイんだけどな。
10分、ゴール真正面からのFKはToure。そろそろこれでToureにもゴール決めてもらいたいもんだけど、なかなかねぇ。
Hlebって走るのも案外速いじゃん。Middlesbroughに今日2人目のyellowが出る。ちょっと出しすぎなんじゃないの。どちらもHlebがらみ。そのせいでHlebがボール持つたびブーイング。それっておかしいでしょ。Hlebが悪いんじゃないでしょうが。どっちかって言ったらおかしいのはRileyよ。Hleb、負けないよ。そんなの気にしない。
20分、Bergkampが倒される。完全抜けてたのに。これこそyellowでしょ。訳分からんとこでyellowなんか出してるもんだから、肝心のとこで出せなくなっちゃう、いっつもこのパターンじゃない。いい加減、何とかならないの?
28分、RayesからBergkamp、Bergkampのシュートはゴールマウスのはるか上を越えていく。
以前に比べて90分の間に見られる回数はまだまだ少ないけど、Arsenalお得意の速いパス回しがここ数試合、結構出てくるようになった。このパスはまあまあ完璧(ん?この表現、ちょっと日本語おかしいね、まっいいか)なんだけどなぁ。私はやっぱりArsenalのこれが好きだよ。これがもっともっと出てくるようになればね。
32分、危なかった〜。でもそこから速攻。Rayesに対するそれ、ファウルだよ〜。そりゃWengerも怒るわよねぇ。Piresのスルーパス、今日はなかなかいい感じ。それよりとにかくそろそろ早く点取らないと、ほんとに。
ほら、言ったとおり。40分、Yakubuのゴール。仕方ない。それより点取れないほうがいけないのよ。あ〜あ、0-1…。
後半はなんか全然ダメ。まあ、向こうも完全引いてきてるからってのもあるんだろうけど、それにしても全然攻め手がない。何もできないままただただ時間だけがすぎていく。パブの中もイライラモードが漂いはじめる。Come on, Arsenal!! 誰かが叫ぶ。そうよ、Come on,Arsenal!!
58分。ほんっとおかしい。頭おかしいんじゃないの?ゴール真正面に抜けようとするHlebに対し、相手DF(Xavier?)が横からひじを使って倒す。ファウルよ、ファウル。Riley、どこ見てるのよっ!! その一瞬の隙をつかれて、逆に失点。ああぁ、なんてこと〜。
Flaminiに代わりFabregasが入ってくる。そしてPiresに代わりPersie。そのFabregas、Golbertoのファウルに対しRileyに文句言ったがためにyellowもらう。分かるよ。Fabregasの言いたいこともすごく分かるけど、Fab、Rileyはそんなやつなのよ。
90分、Rayesがなんとか1点を返すも"too late."前に座るおっちゃんが苦笑いしながらこっちを振り向いてつぶやく。そりゃそうよねぇ。
試合終了。Rileyもダメだけど、それより以前に点が取れないArsenalがダメ。ああもう、今日はホントダメだった。
まあ、でもいいけどね、私はそれでもArsenalが好きだから。きれいなfootballを観せてくれるならそれでいい。それこそがArsenalの魅力なんだから。何があってもそれだけは失わないでね。

19 Sep 05
Everton (H) W 2-0 20:00 kick off
  今日もHighbury観戦。レッスンを早めに切り上げ、なんとか19時半にHighbury到着。選手達はすでにアップ中。週末あたりからめっきり冷え込んできたLondon。今夜は一段と寒そうだよ。
今日もキャプテンはSol。前回と同様、Bergkampはベンチスタート。前はPersieとRayes。サイドがPiresとLjungbergで中がFabregasとGilberto。後ろはCole、LaurenにSol、Toure。前試合FC Thun戦と全く同じだね。
試合が始まり、特に飛びぬけて調子がいいわけでもないけど、悪くもない、そんな感じ。Evertonといったら前回7-0のお祭り試合だからね、今日もすんなり勝ってもらわないと。そして11分。右45度の位置からRayesのFK。これにばっちりSolが頭を合わせてゴール!! Sol、強〜い、高〜い!! さすがSol!
そのあと、PiresがPhil Nevilleに怪我させられて、一度はピッチに戻ってきたものの結局数分後Hlebに交代。大丈夫なのかしら?心配。
25分、久々にArsenalらしい速攻がみられた。Rayesから前に走るPersieにスルーパス。これをPersieがPersieらしい、きれいなフォームでシュート…けどゴール右にそれてっちゃった。残念。でもいい感じ。そうよ、そういうのをどんどん出してくれなくちゃ。
ここ数試合で思うのは、CK、FKのセットプレーがどれもいい感じ。最近のセットプレーは入りそうな気がすごくするもんねぇ。絶対すっごく練習してるに違いない。練習の成果が出始めてるんだわ。そして30分。今度は左側からRayesのFK。これもまた合わせたのはSol。気合入りまくり、大爆発のSolの2点目にスタンド大盛り上がり!! "We got seven! We got seven!"今日も7点獲っちゃおうぜ〜、そんな感じ?
後半も一方的にArsenalが攻める。Ljungbergのシュートはバーに当たり、Campbellがそれに足をなんとか出しはしたものの当てるのが精一杯。Hlebは本当にいいねぇ。ボールキープできるわ、鋭いスルーパス出すわ、そしてディフェンスもなかなか…。Gilbertoも相変わらず調子よさそうだし。そんな中、波に乗り遅れてるヤツがひとり…Fabregas。今日もまたパスミス多し。どうしちゃったのよ、若さ溢れる大胆不敵なプレーはどこいっちゃったのよ。頑張ってくれ〜。
セットプレーになるたびスタンドからはCampbellコール。"Come on, Campbell! Come on, Campbell!"で、これがまた、どれも惜しいのよね〜。だって誰よりも頭ひとつ高いもん。セットプレーのときだけじゃなく、守りにしても、この2試合、一度だって負けてないよ。何だろ?長期トレーニング中に跳躍力さらにアップしたとか?それとも長い間いなかったから、Solの高さが本当はこんなにあることみんな忘れちゃったとか?こうなったら目指せ、ハットトリック!
そして前試合のヒーロー、Bergkampがいよいよアップを始める。試合はそっちのけでまた大合唱。そのBergkampはPersieに代わって66分登場。
それにしてもEvertonは手を使いすぎ。そりゃLjungbergも怒るわよ、Rayesも熱くなるわよ。みんなPil Nevilleのことが大っ嫌いみたい。Piresを怪我させたってのもあるだろうけど、たぶんそれ以前に嫌いみたい。ついにPhil Nevilleにyellowが出ると、まるでsent offにでもなったかのような盛り上がり。でもホント、Philだけじゃなく、みんなして掴んだり押さえたり引っ張ったり、いい加減やめてくれない?
85分、さすがに疲れがどっときたRayesに代わり、Songの初お目見え。けどいまいちだったなぁ。試合自体は最後の方はもうひたすらArsnealの中でボール回すのみ。Evertonの方もやる気ないのか全然来ないし。だらけたね。でもいいや、とにかく勝ったよ。もちろん私のHighbury無敗記録も更新中。徐々に本来のArsenalらしいプレーも出てはきてるよ。この調子でひとつずつ確実に勝っていこうじゃないの!
24 Sep 05 West Ham United (A) D 0-0 15:00 kick off
 
02 Oct 05 Birmingham (H) W 1-0 13:30 kick off
 
15 Oct 05 West Bromwich Albion (A) L 1-2 15:00 kick off
 
22 Oct 05 Manchester City (H) W 1-0 15:00 kick off
  今日は放送全くなし、つまんな〜い。文字放送観戦するしかないじゃんねぇ。15:00ちょうど、TVをつけ、ITVのTeletextを416(試合速報チャンネル)に合わせ、缶ビール片手にひとり、じ〜っと("ぼ〜っと"じゃなくってね)文字画面を見つめる。10分、20分…なんの変化もない画面をひたすら見つめる。ひたすらひたすら見つめる。たぶん、普通に考えたら、とんでもなく無駄な時間の使い方してるんだろうけど、いいの、今日はちょっとでもここを動いたらよくないことが起こるような気がするの。そうさせてください。
ManUが1点取り、Fulhamが1点取り…他チームは徐々に動き始めてるのに、Arsenalは全く動きなし。そのままHTに。kick off前にArsenal.comでちらっと見た先発メンバー情報では今日はHenryとBergkamp。MFは前回と同じでPires、FabregasのFlamini、Gilberto。後ろも同じでClichy、LaurenのToure、Cygan。それにLehmann。またいつものごとくからまわってるのかなぁ。
後半始まってもまだ動かない。Henry、いい加減そろそろ点決めてくれないと…おぉし!Piresが1点!! PKって(61分)。まあいいや、とにかく1点取った。さぁここでもう1点!
その願いも通じず、このままあっけなく終了。夜の"Match of the Day"を楽しみに待つ。
さてさて、どんな試合だったんでしょ?おおぉ、なんと今日のレフリーはM Riley。なんでまだいるのよ。よかったよ、勝てて。試合の方は、なんと、あの61分のPKのあと、もう1回PKのチャンスがきて、キッカーはまたしてもPires。え?なに?なにそれ、空振り…?
試合後のインタビューで照れ苦笑いのHenry。どうやらHenryとのたくらみで、走りこんでくるHenryにパスを出し、そのHenryがシュートするって段取りだったらしい。それをPiresったら空振っちゃったのね。っていうかかすってはいるからそのまま続ければよかったんじゃないの?まあよく分からんけど、これってずいぶん昔にAjaxがこんなようなプレイをしたことがあるらしく、その映像も流れてたけど、Henryのことだからきっとどこかでこれを見つけてきて、よぉしと思ってたくらんだに違いない。だってHenryってサッカーおたくなんだもん。でもこれじゃあ、もう2度とできないかな?ほとぼり冷める頃にもう一度やってみても面白いかもしれないけどね。まあさ、とにかく勝ててよかったよ。これで追いつかれたり負けたりしてたら、たまったもんじゃないからね。昨シーズン、反感買いながらも何度か成功した直接FKのクイックリスタート然り、あと何戦だったっけ?(いいかげんそのくらい覚えようよ…)GKがゴールキックしようと手からボール放したところでボール奪ってゴールしたの然り(これは得点認められなかったけど)、Henryっていっつも何かたくらんんでる。まぁそんなHenryもお茶目で好きだけどね。なんにしろ今は勝つことよ。いい?次も勝つよ。
29 Oct 05 Tottenham Hotspur (A) D 1-1 13:00 kick off
  友人の結婚式のためWalesはCardiffのもっと向こうまで行かなくちゃならず、Londonを朝8時に出発。式が始まるのが13:00。ばっちりかぶっちゃってるじゃないの。残念。まぁLondonにいたところで今日もまた放送ないから文字なんだけどね。今日はHenryがお休み。怪我って噂だけど、その…新たに怪我したわけじゃなく、ちょっと予定より早く復帰しちゃったから、だいじをとってここでひと休みさせるってことじゃないの?それなら賛成。そうよ、無理させちゃいけない。それにRayes、Ljungberg、Sol、Persieあたりが戻ってくるらしいし。ただちょっと気になるのは、ここ最近、London離れるとあんまりよくないんだよねぇ。それだけが心配。式中も応援してるから頼むよ。
23時に終わり、バスでホテルに戻ってくる途中、携帯サイトでスコア確認。1-1…。ホテル戻ってTVつけたらちょうど"Match of the Day"でTottenham vs Arsenalをやってるとこ。スコアはすでに1-0。後半からPires投入。そしてそのPires。試合もかなり終盤、Bergkampが左側でFKを蹴る。それをGKがパンチでなんとか防ぐ。そのボールが逆の右側、空いたスペースのところにいたPiresの真正面へ。Piresってホントいっつもいい位置にいるよねぇ。さすがPiresだわ。で、Piresはダイレクトでそれをシュート、ゴ〜〜ル!! 完璧。嬉しそうなPires。できれば勝ちたかったけど…まあいいわ、ありがとね、Pires。
05 Nov 05 Sunderland (H) W 3-1 15:00 kick off
  あ〜あ、TV放送なし。つまんないの。日本から遊びに来てる友人連れて市内観光してきて、たぶん60分あたりにちらっと車のラジオで戦況確認。2-0だって。よしよし。スーパーマーケットにて20分ほど買い物して車に戻ってくると、いつのまにか3-1。何よ、いつのまに…。まもなくして試合終了のホイッスル。なんともあっけない本日の観戦。これじゃあ何ともならないので、レポートはハイライト番組"Match of the Day"より。
今日の先発、前は好調PersieとHenry。サイドがPiresとRayes。Ljungbergがまだ戻れないのもあって最近ここは不動だねぇ。中は今日はFabregasとGilberto。後ろは外がClichyとLauren、中がSolとToure。GKはLehmannが復活。
ほぼArsenalのペースだったみたい。12分、早々と先制点は時の人、Persie。後ろからの長〜いパスにうまく反応。ボールを胸で前方へ落としつつ、相手DFをかわす。すごいじゃない、誰に教えてもらったのよ、その技。これで決まったね。あとはいつものように足を振り切って、鮮やかなゴール!! 頼もしい限りだね〜。
次は36分。PiresからPersie、Laurenへと狭い中をめまぐるしくボールが渡る。これぞArsenal! この速さ、鳥肌が立つよ。そしてそのLaurenが右サイドを上がっていき、センタリング。中央に上がってきたHenryの手前には相手DFが2人。ボールは彼らの足元をうまくすりぬけ、Henryが崩れそうになりながらも右足は確実にボールをとらえ、ゴール!! こんなようなゴールシーン、前にも観たことあるぞ。Henryはともかく、Lauren、完璧! すっばらしいじゃないの。もちろんその前のPersieもPiresも。
次のチャンスもPersieが絡む。Persieが1タッチで浮かしたボールを前方のHenryへパス。ゴールに背を向けた状態でこれを受け取ったHenryはオーバーヘッドキックでシュート。惜し〜いっ! バーに当たって入らなかったけど、これ入ってたらすごかったよ。まあほぼ入ってたわけだからねぇ、さすがHenry。
Henryのシュートもすごいけど、その前のPersieのパスも素晴らしかった。まるでBergkampのようだったよ。
このあとPersieはそのBergkampに交代。苦手なセットプレイで1点失う。
けど82分。FabregasからのスルーパスにHenryがきっちり反応。相手DFをひょいっとジャンプでかわし(これも今まで、似たようなの何度かやってるよね)、なんなくゴール。今のHenryは誰にも止められない。でもね、実はもっともっとすごいんだから。まだまだこれからよ。フランス代表の試合に行くのかどうか知らないけど、ケガだけはしてこないでよね。Persie、この感じでもっともっと成長するのよ。Bergkampから学べるもの全てを学ぶのよっ!!
19 Nov 05 Wigan (A) W 3-2 12:45 kick off
  試合前に買い物済ませようと出かけたら帰り道が混んでて時間までに戻ってこれず、車の中でkick off。Clichyまでもが骨折で欠場、左サイドは誰だろうね、な〜んて話してた矢先にラジオから"Left side back is Cygan…"。ああ、やっぱりそうくるのね、まぁある程度予想はしてたけどさ。先日W杯予選プレーオフに出場したSenderosとRayesは休ませるようで、前はHenryと今をときめくPersie。サイドはPiresとそしてLjungbergが復活。真ん中はFabregasとGilberto。うしろはCampbellとToure、Lauren。GKはLehmann、いつもどおり。
10分、スポーツパブ到着。久々のパブ観戦。常連達も勢ぞろい。やあ、やあ、やあ。
そしてすぐの11分、Persieが相手DFを振り切ってゴールに向かう。右にはHenry、左にはLjungbergが走ってるし、どちらかに渡すのかと思いきや、自らシュート。GKのミスと言えばミスだけど、鮮やかなゴール!! さっすがPersie!
流れはArsenalのまま16分にもPersie。中央のHenryは右サイドに抜けるPiresにパス、PiresからPersie。振り返りつつのシュートは枠のわずか左。惜っし〜〜い。
次は21分。ここ、ここって要求してたFabregasにボールが渡り、Fabregasはその左前にいるHenryへ完璧スルーパス。こうなったら間違いないね。Henryも完璧なシュートで早くも2点目。いいねぇ、いい感じだね〜!
しかし、2点とって安心したのか30分。なんだかきれいに1点返されてしまう。goalのあとのボールを弄ぶ(ほどでもないけど)Fabregasが小突かれる。怒るLjungbergとLehmann。もちろんパブの中もみんな怒ってる。この辺りからしばらくは完璧向こうの流れ。危機一髪をToureがクリア。危ないなぁ。ああ…もう何から何までバッタバタ、とても見ちゃいられない。
何とか耐えつつ41分。Cyganが倒されてFK。蹴るのはもちろんキャプテンHenry。そうよ、なんたって我がArsenalは今、PKもFKも全てこの人が蹴るって決まってるんだから。う、うひゃ〜〜、見た?ねぇ、見た??なんてゴール!! 誰にも当たってないよ、当たったのはただポールだけ。なんで?どうして?どうして入っちゃうの?Henryったら、Henryったら…なんなのよ、もう。改めて、あなたってホントすごいのね〜!! これぞHenry。ゴール決めた瞬間、こっちを向き、"It's enough."とつぶやきながらうなずくHenry。ええ、ええ、そりゃもちろんenoughよ、enoughに決まってるわよ。っていうかホントはちょっと自分でもびっくりしたんでしょ、まさか入るとは思わなかったんでしょ。でもねぇ、それが入っちゃうんだもんねぇ、さすがよ、さすがだわ。パブの中も大興奮、もちろんわたしもその1人。ざわめきはしばらく続く。
さて、これでいよいよArsenalのペース?と思ったらなかなかそうはいかないみたい。何なの?2点リードすると気が緩んじゃうの?はぁ〜、もう…前半終了間際にまたしても1点返されちゃった。そういや昨シーズンのTottenham戦5-4の試合もこんな感じだった。さすがWigan、2位にいるだけあってなかなか簡単には勝たしてくれないってことなのね。なめちゃダメだってば…。
後半入ってもヒヤヒヤしっ放し。Cyganの左サイドバックはやっぱり相当いけてない。そこばっか攻められてるじゃん。攻撃にしたって形だけは上がっていくけど、結局何もできないし。そりゃ仕方ないけどさ…、仕方ないのは分かってるけど、もうちょっとなんとかならないの?
Cyganに限らずみんな何よ、どうしたのよ。寒いからなの?寒くてからだが動かないの?PiresもLjungebergもCampbellもなんでそんな元気ないの?53分にPersie、64分にFabregas、惜しいのはほんの数回、あとはほっとんどボールはWiganに支配されっ放し。75分、Piresに代わりFlamini、Persieに代わりBergkampが入るもなかなか流れは変わらず、最後の最後まで気の抜けない試合。試合終了のホイッスルが鳴ってようやくほっとできた。なんでかようやくAway初勝利。どこぞの中堅チームじゃあるまいし、なんてこった…だけど。まあそこがArsenalらしいっちゃあらしくて憎めないんだけどね。お疲れ、Henry。
26 Nov 05 Blackburn Rovers (H) W 3-0 15:00 kick off
  今日はHighbury観戦♪席はWest End。通路をずんずんいちばん奥まで進み、出た先はClock Endにいちばん近いコーナーのすぐ近く。前回のCLで来たときのaway(Prague)席だったとこの上あたり。目の前ではBlackburnの選手がアップ中。Arsenalは向こう側でアップ開始。よしよし、みんないるね〜。寒そうだね〜。とその中にある新アイテム発見。アップ中選手達はいつもグレーの練習着を着てるんだけど、なんとLjungbergともう1人、同じくらいの背の高さの同じく丸頭っぽい白人ちゃん…誰だろ?Cyganじゃないし…の頭にシャツと同じグレーのニット帽が。寒さ対策ね。いいじゃん、その帽子、いつのまにそんなの作ったのよ〜。そうよ、どうせならHenryもGilbertoもSolもToureもみ〜んなしてその帽子被ればかわいいのに。私だったら絶対そうさせるけどね。
試合前には前日亡くなったGeorge Bestを慎む1分間の黙とう。そしてkick off。先発は前がHenryと今日はBergkamp。サイドはRayesとPires。Piresは最近右が多いねぇ。中がFabregasとGilberto。後ろはサイドがCyganとLauren。そうだろうね。真ん中SolとToureでGK、Lehmann。この前Laurenを少しだけ左で使い、そこそこいけてはいたけど、じゃあ結局EboueかCyganかっていったらどっちでもそんなに変わらないのよね。どっちかっていったらCyganとるかも。あんなにぼろかす言われてる(言ってる?)Cyganだけど…。まあ危ないのは危ないんだけどさ、なんとかみんなで守ってあげようじゃないの。
そういや最近、前ほど試合の入りが悪いことなくなってきたね。試合開始直後からボールもそこそこまわってる。早速4分。Rayesがゴール前に突っ込んでくとこをDF2人がさえぎる。こぼれたボールの先にはFabregas。少し位置を修正してのシュートはDFをきれいに巻きつつゴール右隅に突き刺さる。ゴール!! やったね〜! ひっさびさのゴールじゃ〜ん。そういや私、微妙にFabregasと相性いいのかも。Fabのゴール何度か観てる気がする。
そしてHenryのFK。最近、そのあたりでのFK多いね。もちろん直接狙う。ゴール左上隅、最近お気に入りみたい。
20分すぎ。Piresが右サイドを上がってくる。中央にはBergkampとRayes。目線はやや高いけど、ちょうど私の座ってるとこからPiresを通じてBergkampが空いてるのが見えた。"あっ、今! Bergkamp!!"私、一瞬Piresだったよ。けどボールはBergkampの手前にいたDFに当たってシュートならず。惜しかった〜。
Clock End寄りのWest EndはAway席へも常に圧力をかけなくちゃいけないらしく、忙しい。向こうが自分達の歌を歌いだすとそれを聞こえさせないようにと同じ曲のArsenalの歌をかぶせてく。向こうがチャンスに盛り上がるも最終的にシュートを外すと"Sit down, Shut up〜♪"。それに挑発されたBlackburnサポーターの1人が憤慨して何かしでかしたらしく、警備員に連れ去られていく。それを見て"バイバ〜イ♪"。そんなことしてると、ほら、こちらにも警備員が。とりあえず連れて行かれるのは免れたようだけど。
そんなことより試合よ、試合。前半終了間際。真ん中あたりでPiresが抜ける。前方にはDFとその向こうにHenry。Piresから例の絶妙のパスがHenryに渡る。それを難なくゴ〜ル!! いつものパターン。この前ははずしちゃったけどね。このパターンはホント見事に完成されてるよねぇ。Henryもそのシュート、ホントは難しいことしてるんだろうけど、Henryがするとちっともそんなふうには見えない。ほぼ100%、完璧に決めてくれるって素敵だねぇ。えっと、Highburyでのプレミア100goalだって。いろいろありすぎて分かんないね。間もなく前半終了。ハーフタイム中、他試合の途中経過が知らされる。やっぱりみんなTotthenhamが嫌いなんだね。Tottenham1-0の報告にものすごいブーイング。
後半開始直後、トイレ行ってて見れず、歓声だけ聞こえてきた。あとで確認、左に流れたHenryが中央にラストパスを出し、Rayesが避けてその向こうのBergkampへと渡る絶好のチャンス…をBergkampの手前でDFに阻止されたらしい。
何分だったか忘れたけど、またHenryの右足アウトサイドのシュートが出た。わずかに枠から反れちゃったけど。ホントにあなたって人はすごい人だわ。決まってたらよかったのに。
Rayesに代わってLjungbergが登場。少ししてPiresに代わってFlamini登場。えっ?Flamini!?うそ、丸頭になってる。ビックリ〜。そっかぁ、アップのときLjungbergと一緒にニット帽被ってたのってFlaminiだったんかぁ。でもまさかFlaminiまで丸頭なんて…いや、かっこいい、似合ってる(遠くてよく見えないけど)。いいね〜。いい傾向だわ。Arsenalはやっぱり丸頭でなくっちゃね。次は誰?
こうやってBergkampを観れるのはあと何回だろ?これが最後だったりするのかな?毎回、ちゃんと眼に焼きつけておかなくちゃ。今日はいまいちだけど。凝視してると、Persieに代わる直前、Bergkampらしいプレイが見れた。後ろからの大きなパスに対して相手DFの頭ごしに抜くトラップ。抜けたんだけどねぇ。後ろから覆いかぶさられて止められちゃった。そんなのファウルでしょ。あ〜あ、そしてPersieに交代。
Persieのファーストタッチ見た?今日もキレがあるね〜。さすがにこんな寒いとみんな体もこわばるわよねぇ。動きが鈍くなってきつつも最後はお得意のボール回しに入ったかと思った矢先、するすると左サイドにいたPersieにパスが渡る。Persieは2人のDFに囲まれつつもその間を抜ける。あんた誰よ、DFの1人が手を使って止めようとするけど、それをふりきって次の瞬間シュート! 決まった〜!! すごいのね、ホントすごい人になっちゃったのね。Persieらしい美しいゴールで3−0快勝。完璧。この勢いで12月を乗り切るわよ。
03 Dec 05 Bolton (A) L 0-2 15:00 kick off
  知らない。なんでぇ?どーして負けるのよ…。Zurichの空港で携帯のサイト確認。0−2?やっぱりLondonにいなくちゃいけなかった?だって放送なかったんだもん、許してよ…。
悔しいけど、夜22:30からのBBC"Match of the Day"を観る。何よ、霧にでもやられたっていうの?なんだか好き放題に攻められっ放し。Cyganがぼろぼろなのは分かるけど、Henryも簡単にボール取られてるし、Gilbertoまであっさりかわされて、まぁ…。いったいどうなっちゃってるの?
前半にひとつ、後半にひとつ、Henryのバーにあたる惜しいシュートはあったもののそれだけ。いつものようにPiresも詰めていってたんだけどねぇ。まあこんな日もあるよ、あるだろうけどさ、あ〜あ情けない。
まあいい、忘れよっと。とにかく次に引きずらないことね。大丈夫、私達は強く美しいArsenal。そうでしょ?Henry。こんなの今日だけ。何も変わらない。いつもどおりよ。
10 Dec 05 Newcastle United (A) L 0-1 17:15 kick off
  今日はBruges(ブルージュ)。でも大丈夫。ここにはSKY Sportsの観れるパブがあるの知ってるし。昨年ここでChelsea戦を観たのよね。16:00、パブの中を覗いてみる。TVの画面はSKYだけどなんか様子が変。Arsenalは…?ありゃ、私また間違えた?15:00kick offじゃないの?なんだ〜、17時からって書いてある。危ない、危ない。一旦店を出て18:00に再び戻ってくる(Londonとの時差1時間あるため)。
今日はまずSBのチェックから。Cyganまでケガしちゃったからねぇ。いくらCyganでもやっぱりケガは嫌。Cygan、早く戻ってきて。そんなわけで今日の左SBはついにLauren。この前、FC Thun戦で試しといてよかったね。何だろ?今年の左SBは何かにとりつかれてる。Lauren、あなたまでケガしないでよ。今度Highburyに行ったら私がお払いしてあげるから待っててよ。それじゃあLaurenの代わり、右は誰かっていうとToure。たぶんそれなりにやってくれるとは思うんだけど、あんまりさせたくなかったな。ToureはCBでこそToureなのよ。まぁこの際、仕方ないのは重々承知だけど。
そしてCBはSolとSenderos。戻って、前はHenryとPersie。なんかしらんけどHenry、ここんとこ絶対調子崩してる。みんな言わないけど。なにがあったのよ、しっかりしてちょうだい。サイドは左がHleb。お帰り〜、待ってたのよ。右がLjungberg。真ん中FabregasとGilberto。
試合開始。前半いい感じにボールがまわってる。Awayとは思えないくらい上出来なんじゃないの。テンポよくパスが通る。15分にはビッグチャンスが。PersieのCKからPKエリア内に放り込まれたボールはそのごちゃごちゃの間をしばらくさまよう。え〜、今の絶対ハンドだった…。あぁ、でもな…PKもらったからといってHenry、ちゃんと決めれたかどうか分かんないし。まぁいいや、この調子ならすぐまた次があるでしょ、きっと。
そして次のチャンスはHenry。FabregasがHenryにスルーパス、うまい! そしてHenryがシュート!!…これはGKのナイスセーブだね。なんでかこのGKにはいっつもすごいの止められちゃうんだよねぇ。
次もまたHenry。Ljungbergが右サイドからセンタリング、真ん中にはHenryと向こうのDFがひとり。DFが邪魔だったってのもあるけど、Henryはこれを空振り。ちょっとぉ何してんのよ、らしくない、そんなのあり…?
あ〜あ、前半のあいだに1点とっときたかったなぁ。後半に入ると徐々におかしくなってきた。なんで?ついさっきまであんな完璧だったのに。なんでいつもこう突然くるのよ。冷静さを失っちゃったArsenalがダメといわれればダメなんだけどさ、それにしてもちょっとひどくない?Newcastleの選手たち荒すぎ。なんだか全然試合になってない。ペース乱すどころの話じゃないわよ、こんなのサッカーじゃないわ、おかしいよ。むちゃくちゃだよ。最低よ、最低。
そして60分、Gilbertoに2枚目yelowでsent off。
それでも勝てる。勝ちたいよ。こんなのおかしいもん。そんなやり方間違ってるって教えてやりたい。でもダメ。全然ダメ。なんかもう、何から何までむちゃくちゃにされてる感じ。悔しいよぉ。なんだかすっごく悔しいよ。
Ljungbergはもう完全頭に血が上っちゃってる。Henryは…冷静そうに見えるけど、たぶん違う。呆れてるんだ。そうよ、そんな醜いサッカーなんてしたくない。気分的にもう完全ひいちゃってる。
そんなんで80分過ぎ、とうとう1点とられてしまう。仕方ない。この状態じゃ無理だもん。DFみんな頑張ってたんだけどね。
もういい、今日はもういい。この試合、忘れないけど落ち込まない。あんなの認めない。そんな勝ち方して嬉しいの?楽しいの?ぜ〜んぜん。そんなのいらない。そりゃあさ、こういうのにも対応してこそ強いチーム、簡単にペース狂わされすぎって言われるのは分かってるけど、実際そうなのかもしれないけど、いいわよ。そんなの私の知ったことじゃないわ。いい、いい、そんなのにつきあわなくて。気にすることないわ。へんに気にしすぎると次に差し支えたりするしね。いいのよ、我が道を行きましょ!
18 Dec 05 Chelsea (H) L 0-2 16:00 kick off
  いつものスポーツパブで観戦。Gilbertoが出られない今日の試合、前がHenryとPersie。サイドがHlebとLjungberg、真ん中FabregasとFlamini。後ろはこの前と同じく外、左にLauren、右にToure、中がSolとSenderos。Laurenのこと、"emergency left back"って紹介してた。確かにその通り。勝てるかなぁ。今日でホーム連勝記録が途切れちゃうのかなぁ?それでもいいよ。Arsenalを見せてくれればね。
20分、Henryのシュートは惜しくもバー。いいコースだったんだけどねぇ。
そのすぐ直後、次はPersie。off side??そんなぁ〜。入ったのに、入ったのにぃ〜!! 線審、厳しすぎるっ。ていうかoff sideじゃないじゃんか。何よ、もう…。
みんなそれなりに頑張ってはいるんだけど、時々痛いミスがあるのが気になるところ。Fab、Hleb、しっかりしてよ、もう。そんな簡単なパスミスしないでっ!!
Chelseaが止められないようじゃRealなんて無理なんだからね。ああ、それにしても、いつものことだけど、Drogbaはうっとおしい。パブの誰かが叫んでる。"Shut up, Drogba!"ホントよ、まったく!!
30分、Persieがyellowもらう。落ち着け、Persie。落ち着けばきっといいことあるんだから。Drogba超うっとおし〜。Senderos、挑発されないのよ、いい?
34分、LaurenにEssenがファウル。yellow?誰がどう見たってsent offでしょうに。Laurenかわいそう…。大丈夫?頑張って。今度塩まいてあげるからね、待っててね。ちょっとっ!! DrogbaったらWengerとしゃべらないでよ。Coleが映る。Cole、早く戻ってきてよ。やっぱりうちらはあなたがいないとダメみたい。すごくすごく待ってるのよ。
37分、LaurenからHenryにボールがあがる。Henryのヘディングシュートは弱々。でもまあよしとしてあげよう。
39分、あ〜あ…。やられちゃった…。さっきから、いつかやられそうな気配は十分にあったからなぁ。この時間の失点ってやなんだよねぇ。
後半も相変わらずぱっとしない。さっきから言ってるけど、みんな頑張ってるんだけどなぁ。DF4人だって一応なんとか頑張ってるんだけど、それでもう精一杯だもんなぁ。悔しいかな、さらに1点とられてしまう。もういい、仕方ない。今はチームの状況が悪すぎるね。いいよ、もう。いちおうベストは尽くした。そうでしょ?それでいいよ。
26 Dec 05 Charlton (A) W 1-0 12:45 kick off
  パブ観戦。今日はBoxing Day。外はもちろんパブの中もいつもより閑散としてる。
Persieがこの前の試合でケガして欠場。Henryもケガとか言ってたけど、何、いるじゃん。Bergkampもいないし、無理して出るってことなのかな?FWはHenryひとり。高めMFとして左にRayes。おかえり〜Rayes! 右はLjungberg、中がFabregasとGilberto、そしてHleb。多いな〜MF。後ろにはCyganも戻ってきた。ようやくこれでLaurenも右に戻れるってねぇ。中はSolとToure。GKはLehmann。
Lehmann、こんな色のシャツ持ってたっけ?Wengerのネクタイもredcurrant色の、初めて見たかも。みんなも縁起担ぎだね。
さてと試合はというと、入りいいんじゃない?Awayとは思えないくらいにArsenalのペース。ま、今となってはAwayだとか言ってる場合じゃないんだけど。
10分、CKの嵐を乗り切った直後、スルーパスが右のLjungbergに渡る。左に走ってきたHenryにパス。んもぉ〜、Henry、追いついてよ。
次は22分、久々にすっごいの見れちゃった!! Rayes→Cygan→Rayes→Henry→Hleb→Rayesで最後に真ん中を駆け上がるLjungbergへとものすごい速さでパスが渡る。Beautiful!! Wonderful!!! これよ、これ。これぞArsenal。なのにLjungbergったら…。Gkと1対1、入れなきゃダメでしょ、ほんとにもう…。
ん〜、1人1人はそこそこいいんだけどな、なんでつながらないんだろう?きっと、そこそこってとこがダメなんだろうな。みんながみんな完璧でないと。0-0でハーフタイム。
後半入ってすぐ、左隅にRayesが走っていきボールに追いつく。左足1タッチで切り返す。すごいよ。真ん中のHenryに折り返すもDF数人&Fabregasが重なってしまい、ゴールならず。悔しがるRayes。いいぞRayes。ガンバレRayes。前半のもそうだったけど、むちゃくちゃ走ってる。今日のRayesはキレがあっていいねぇ、いい感じ。
そして58分、LjungbergからHenryにスルーパスが通る。Henryがシュート。DFに当たって跳ね返ってきたとこをもう一度。2度めのこぼれたボールをRayesがシュート。ゴーール!! やったぁ〜〜! みんな嬉しい!よし、いけるぞ〜〜!!
71分、Murphyが2枚目yellowでsent off。ボールを叩きつけたからって。それよりその前にGilbertoにひざを入れたヤツ、誰よ。彼こそyellowじゃんねぇ。大事なGilbertoに何してくれるのよっ!
75分、Hlebに代わってPires登場。78分、そのPiresからPires→Henry→Pires。これもいい形だったけど惜しかったねぇ。
そして試合終了。よかった〜。勝ったよ!! 何とか連敗ストップできました。
28 Dec 05 Portsmouth (H) W 4-0 19:45 kick off
  2005年最後のHighbury観戦は底冷えの中、初のEast End(メインスタンド)。いつものごとくいちばん前まで行き、トンネルの斜め上でアップから戻る選手達を待つ。気のせいと言われるかもしれないけど、Rayes、そしてPiresとは絶対目が合ったね。確信するよ。
先発は前がHenryと久しぶりにBergkamp。サイドはRayesとPiresで中がFlaminiとGilberto。後ろは外がCygan、Laurenで中がSolとToure、GKはLehmann。かなりベストに近いんじゃない?subがちと頼りないのは仕方ないか。
開始直後から一方的にArsenalがボールを支配。いや、ていうかパスミスは相変わらず多すぎなんだけど、向こうも全然なんだもん。
こんな寒いというのに、今日もRayesはキレキレ。7分、この前同様、Rayesがものすごい勢いで左隅に走り込んでいき、DFをあっさり交わす。そこでBergkampがゴール正面に走りこみ、Rayesからパスを受けてゴール! あああ…天井低すぎ。さらに、みんなして立ち上がるもんだから、Rayes見えて、Bergkampもなんとか見えたのに、肝心のシュートの瞬間見えず…。でも嬉しい。Bergkampのゴールは久しぶり♪
続いて13分。ToureからHenryにロングパス。Henryが飛び出す瞬間を見た。震えるねぇ。そしてHenryは右へと流れていき、ゴール正面のRayesに折り返し、Rayesが難なくゴール。か〜んぺき。なになにどうしたの、ちょっとすごくない?早くも2-0だよ。
それでもまだPortsmouthは全然攻めてこない。ボールもかなり自由にまわせてる。早々と2点とっちゃったこともあって、しばしまったりタイム。あんまりまったりしすぎると体固まっちゃってここってときに動かなくなっちゃうからあんまり賛成できないんだけど。ほどほどにしいてください。
人一倍まったりを満喫してるHenry。けど時々ふいに全速力でボールを追いかけてく。ん〜おそらくあれは体を温めるだけのためにしてるんだろう、さすがは王子。やることが違うねぇ。
そしてようやくまったりタイムを抜けたかと感じた矢先の36分。FlaminiからHenryにスルーパスが通る。ゴール左側、Henryゾーンからのシュートはもちろんそりゃゴールでしょ。3-0!!!
さらに42分、Rayesが倒されPK。蹴るのはHenry。ケガ明けだけど、さっき足痛かったけど、蹴るしかないよ。失敗しないでよ…な〜んて、心配無用、あっさりゴール! 4-0!!!! まだこれ前半だよ。いったいどうなっちゃう?
いきなり元気を取り戻すHenry。見事な王子っぷり…。まぁそれがあなたのいいところ。しかしいくら何でもそううまくはいかないよ。とりあえず前半終了。
おっとそうだ、左サイドをお払いしなくちゃ。さすがに塩は持ってこんかったけど。ちょっと遠いけど念を送る。これ以上ケガ人出ませんように…。Cygan、もうしばらく頑張ってくれ。
後半は前半以上にまったり。しかし、相変わらずPorthmouthは攻めてこず。いったい何がしたいんだろ?訳分かんない。Arsenalはというと、まったりしながらもここぞとばかりに各自、課題にでも取り組んでるんだろうか。Lehmannの課題はヘディング?ToureとHenryはロングパス?しかしToure、やや苦戦中…。
後半は結局特に何もないまま終了。でも、あの前半だけで大満足。相手が全然だったからってのももちろんあるけど、パスのテンポも戻りつつある気がする。Rayes絶好調だし。まだまだ過密スケジュールは続くけど、今さら〜?とか言われそうだけど、今後に期待するよ。
31 Dec 05 Aston Villa (A) D 0-0 12:45 kick off
  kick offとほぼ同時にパブ入り。まわりはいつもの顔ぶれ。みんなヒマなんだねぇ。
Persieが戻ってきた! 前はHenryとPersie。両サイド、今日は前回と変えてHlebとLjungberg。中のGilbertoも変えてFabregas、とFlamini。後ろはいつものCygan、Lauren、Sol、Toure、Lehmann。Chelseaはこの前、この過密スケジュール対策として11人中9人を変えてきてた。それでも全然ちゃんとしたメンバーなとこがまた憎たらしい。うちも一応、なんとなく変えてはみたんだけど…ってそんな感じ?
Ljungbergがこないだうちからど〜もからまわり気味。あせらなくていいのに。普通でいいのに。考えすぎはよくないよ。Awayだからなのか(いつまでそんなこと言ってんだか…)なんなのか、みんなしてぴりっとしない。ど〜してなの、ど〜してそうなの?ほんとにもうっ。確かにベストメンバーじゃないけどさぁ、あの強かった頃はそれでも、これはこれで点取れてたじゃない。そうじゃないと…。Hlebもいいんだか悪いんだか。1点くらい取ってみなさいよ。Persieは…ケガ明けだから仕方ないか。Henryももっとみんなを信じてあげてよ。そりゃ確かにBergkampやPiresのようにはいかないかもしんないけどさぁ、もう少し信じてあげなくちゃダメだよ…。そう思うと最近はRayesもこれ、王子の中では信用できる側に入ってきたってことかねぇ。前はあんなに噛み合ってなかった2人だったけど、最近それほど感じないもんね。そんなこと考えてるうちに前半終了。ちょっとぉ大丈夫なの?
ハーフタイムを終え、選手が再び現れる。LjungbergとToureが揃って遅れて登場。おおっ、ちゃんと仲直りしましたね! まさかそれとも、また何か…?
後半も引き続きペースにのれないまんま。52分、危ない危ない。Solが抜かれ、LehmannとBarosの1対1。もうダメかと思ったよ〜。Baros、大きく外してくれる。ヒヤヒヤ〜。Come on, Arsenal!!ったら。ほら、Come on、Come ooooon!!!!!
直後、Ljungbergのシュートはバー。ちぇ〜、何でかなぁ。
70分すぎからBergkamp、Rayes、Piresと次々に出てはきたものの結局何も起こらず0-0のまま終了。なんか…何もない90分だった。いったい何だったんだろ?次はManU戦だというのに…。
03 Jan 06 Manchester United (H) D 0-0 20:00 kick off
  19:30今日は気分を変えておっちゃんパブへ。勝つ、勝つ、勝つのよ!!!
ケガ明けのPersieは休ませるとのこと。そしてLjungbergはウィルスによる腹痛、って胃腸風邪のこと?で欠場。可哀想に…。しっかり治してね。今日の先発はこないだやったHenry1トップ作戦。MFは外にRayesとPires、中にHleb、Gilberto、Fabregas。後ろはいつもと変わらず。
今日はそんなに寒くないよね。Henry、調子いいよね。勝つよね。いけるよね!! 目薬したし、鍵も下からかけてきたし…。
試合開始。気合はちゃんと入ってるっぽい。入りも悪くはない。ただ、何かが足りない。あと一歩がつながらない。もどかしいよぉ。何とかならないの?Fabregasが、Gilbertoが、Hlebが…ここってときにパスミスする。Fabregas!!そのうちHenryに怒られるよっ。気づけば20分経過。まったりタイムはおそらくあと10分。あと少しの辛抱…。
23分、PiresのチャンスはGK、Van der Sarに止められる。Pires、ガンバレ!!
44分、NistelrooyのシュートをLehmannがはじいてカット、よくやった!!Lehmann。そのボールを今度はRonaldoが蹴ろうとする。しかし大外し、助かった〜〜。
前半終了。ペースは決して悪くはないんだけど。ボールだってちゃんとまわってるし。ただ、点が入る気があんまりしないのよねぇ。どうしてよ。もっとじゃんじゃんシュート狙っていけばいいじゃん。Henryはなんでそんな後ろにいるの?FW1人なのよ。どうしたいのよ?
後半もやっぱり同じ感じ。センターラインあたりでボールが行き来するばかり。で、たまにパスミスをつかれて攻め込まれる。その繰り返し。
65分すぎ、この試合いちばんのチャンスだったかも。HenryからのパスをSolがスルーしてゴール前のFabregasへと渡る。シュート!!の瞬間、Nevilleのタックル。ボールは左側へとまわりこんで来たHenryの前にこぼれ、Henryがもう一度シュートを狙うがゴール左へとそれていく…残念。
最後10分は攻め込まれてばかり。っていうかLehmann、どうした?ちゃんと蹴ってよ。そんなことしてるとまたAlmuniaに代えられちゃうんだから。しっかりしてよ、もう…。
Rooneyはそりゃ確かに上手かもしんないけど、ホンットむかつく。一度絶対offにしてやるんだから。逆にLaurenが今シーズン5枚目のyellowもらってしまい、次回欠場。結局試合は0-0のまま終了。勝ちたかったけど、まぁ負けなくてよかったってとこかぁ。なんだかすっきりしないなぁ、もう。
14 Jan 06 Middlesbrough (H) W 7-0 15:00 kick off
  Highbury観戦。tube、Arsenal駅を降りると地下道の壁が、これまでのHighburyの栄光を描いた絵や写真で飾られてる。ああ、なんかさみしいねぇ。Highburyとお別れする日ももうそこまできちゃってるんだなぁ。
今日は入り待ちするつもりで来たのに、どうやらタッチの差で選手達もう入っちゃったあとみたい。しまった…。バス降りたとこで待ってるって言ったくせに…こ、これはいかん、運気を取り戻すため勝利ドッグ(ホットドッグ)を買って食べる。これで大丈夫?
今日の席はWest End。前も来たことあるバックスタンドのAway寄りのとこ。入り待ちしなかったお詫びにアップはしっかり見させてもらうからね。全員でボールまわし?そんなのいつもやってないよねぇ。新たな試み?ああぁ、Coleだよ、Coleがいる〜。嬉しいよ〜〜。あとで出てきてくれるんでしょ?楽しみだな〜。
今日の先発は前がHenry、Rayes、サイドがPiresとLjungberg、真ん中がFabregasとGilberto。後ろは左がCygan、右がLauren、真ん中はSenderosとDjourou。GKはLehmann。頑張るゾ、Djourou!!
開始早々、Henryがちょいっとヒールですぐ後ろのGilbertoにパス、これをGilbertoが前方へパス。これがDFに当たりながらもRayesに渡り、RayesからもまたDFに当たってLjungbergへと渡り、シュート!! GKに止められる。惜しいねぇ〜。
速いテンポでボールがまわってる。いい感じ、いい感じ。Arsenalだわ。みんな、動きにキレがあるよ。
20分、Ljungbergが猛スピードで右外に大きく開き、ゴールラインギリギリのとこで中央に折り返す。そこにはHenry。ダイレクトでゴール!! タイミングばっちり、完璧!! いいねぇ、いいスタートだねぇ。
Fabregasのお子ちゃまシュートはGKにしっかり止められるも、勢いは止まらず。すぐにでも追加点がとれる雰囲気満々。
22分、RayesのCKはばっちりSenderosのとこに。Senderosが決めて、あっというまに2-0。盛り上がるね〜!!
いつもこの辺で一旦まったりしちゃうんだけど、今日はどうした?嬉しいことに勢いは増すばかり。30分、PiresからRayes、Henryへとテンポよく縦にパスが通り、最後は飛び出してきたGKを簡単に交わしてHenryがぼてぼてのゴール! いやいや、そんなんじゃあHenryは止められないのよ。やられるに決まってるじゃ〜ん。Henryだよ、Henry。そんじょそこらのへなちょこFWじゃあないってのよね〜♪
35分頃?Cyganが倒された模様。Lowerの後ろの方の席なので天井がじゃまで、立つとピッチの向こう側が切れて見えなくなる。でも前のみんなは立ち上がるもんだから座ってちゃ見えない。だから中腰。そんな席ってあり?いいけどね。拍手が湧き上がる。Coleだ、Coleが急遽アップ開始〜♪どうやらCyganはダメそう。おおぉ、これはついにAshの登場だ〜〜!!
涙出てきたよ。割れんばかりの拍手で迎えられるCole。ほら〜、やっぱりみんな嬉しいんじゃん。しばらくはColeにボールが渡るたびに拍手が起こる。いいやつらじゃのう(涙)。
前半終了間際にもうひと盛り上がり。ゴールからちょっと離れたとこでPiresが1人で持ち込みつつ最後はループシュートでゴール。うまいね〜。前半だけで4-0!! なんて素晴らしいの! 楽しくってたまらない♪
後半開始早々、さっそくチャンス到来。バカHenry〜。1点目と同じような感じで右端に展開していったLjungbergから絶好のパスをもらってシュート…はゴールの上に大きくはずす。なにしてんのよ〜。せ〜っかくLjungbergが頑張ってくれたのに。
後半もだれることなく、Arsenalは攻めまくり。ゴール正面あたりでHenryが倒され、さらにRayesが倒される。FK、蹴るのはもちろんHenry。Henryのキックはごちゃごちゃの中どうやらPiresに渡り、ゴール!!と思いきやoff side。ちぇ〜、ざ〜んねん。
しかしそのあと、また同じような場所でFKもらう。今度も蹴るのはHenry。一回思いとどまり失笑を買ったあと、仕切り直して今度はGilbertoに。やった〜〜〜、ゴール!! 5点目!! "Till Arsenal 5-0, Till Arsenal 5-0〜♪"高々と5本の指を突き上げ、ClockendにいるMiddlesbroughサポーター席に向かって歓喜の合唱、バイバ〜イ。
まだまだ止まらないよ、続いて68分。RayesからHenryに長いスルーパスが渡る。こうなったらHenryははずさんでしょ。完璧なゴールで6-0!!! Henry、ハットトリック達成〜〜!! 自ら3点とって気分は最高、俄然やる気がでてきた王子Henry、足取りよく、からだも軽そ〜。"Thierry Henry, Thierry Henry〜♪"の大合唱も鳴りやまない。まだまだ点とれるよ、これは。"Till Arsenal 6-0, Till Arsenal 6-0,〜♪"もう片手じゃ足りないもんね〜と言いたげに両手を突き上げる。"We got seven, We got seven!"昨シーズンのEverton戦のこと言ってるのよね。さぁ、7点目とっちゃお〜よっ!!
69分、Pires⇔Hleb、Gilberto⇔Flamini。観客席からは暇さえあれば"Thierry Henry, Thierry Henry〜♪"。Henryもさぞかし気分いいことでしょ。
84分、ゴール正面でHenryからRayesに短いパス。DF数人に詰め寄られぐちゃぐちゃになり、こぼれたボールがその向こう、Hlebへと渡る。これをHlebが落ち着いてゴール!! ついにっ、Hleb初ゴーール!!! よかった、よかったね〜。ついに7-0まできちゃったよ。歌は"We want eight, we want eight!"に変わり、もうおおはしゃぎ〜♪
ああ、こうなるとあとはもうLjungbergだけなんだけどな。すっごく頑張ってるのよ。ひたすらボールに、ゴールに向かってってる。必死。なんとか点とらせてあげたいなぁ。まわりもそう思ってると思うのよ。最後のチャンス、Fabregasまでもが気使ってせっかくおいしいパスくれたのに…。スピード、キレは戻ってきてるんだけど、ゴールに関しては重症だなぁ。考えすぎなのよ。いいんだってば。もっと気楽にいったらいいのよ。
あ〜あ、試合終了。もっと観てたかったな。最後の最後までとぎれることなく攻めまくった90分。いっつもこんな試合だったらいいのに。DFも頑張ってたね。Senderosは自分がしっかりしなくちゃと思ってたのかな。よかったよ。それとDjourouもこれ、なかなかよかったんじゃないの?ColeはやっぱりさすがColeだね、別格だよ。きっちり仕事してた。文句なしの一日、速くて美しいArsenalが戻ってきたよ。
21 Jan 06 Everton (A) L 0-1 15:00 kick off
 
01 Feb 06 West Ham United (H) L 2-3 20:00 kick off
  Highbury観戦はEast End。Lowerのいっちばん後ろ。ここって座るとみんなの体で、立つと天井で、全然観れないんだよねぇ。いすを閉じて、背もたれのとこに軽く腰を下ろし、中腰の状態で観るしかない。それにしても狭いねぇ。いいんだけどさ。
今日の先発はまだなんとかなってそう。前がHenryとPersie。サイドがPiresとLjungberg。Ljungberg、ヒゲ剃ったねぇ。やっぱり伸ばしてても効果ないし、気分入れ替えてってとこかな?中がGilbertoとDiaby。Diaby、背高いねぇ、細いけど。後ろは左サイドに今日もSenderos。右はGilbert、中にCampbellとDjourou。GK、Lehmann。やっぱりDFが不安だよ…。
開始直後、さっそく攻めに入る。Ljungberg、GKと至近距離で1対1になるも入らず。Persieのシュートもダメ…。最近そうなのよね。入りが妙にいいくせして、そこできっちり点とっとかないもんだから、あとで痛い目にあう。今日もそうよ、こんなことしてるとまたやられちゃうよ。
ちょっとぉぉ〜〜っ! ハンドでしょ〜が!! レフリーなんなの?ちゃんと見なさいよ。それファウルでしょ、ひじが入ってるじゃないのよっ! ああ、そんで何よ、それとるくらいならさっきのとらなくちゃ。なんか判定基準がバラバラ、あったまくる…。ああ、ほら、Henryも文句言いにいきだしたよ。お願いだからやる気なくさないでよ。あんた、キャプテンなんだからね。
Diaby、ボケッとしすぎ。そりゃまだ仕方ないんだろういけど。それよりGilbertoも何それ。ベテランのあなたがそんなパスミスばっかしてどうするの?うああぁ、またしてもSBに魔の手が…。Gilbert負傷交代はFlamini。Flaminiがサイドバック!? こうなったらもう何でもありだね。
45分、全く観えんかったけど、Pires!!(あとでHenryに訂正されてたけど。) なんとか1点返して前半終了、1-2。まあでもね、終了間際の得点って結構効果あるんだから。いける、きっと勝てるはず!!
ハーフタイムが終わり選手達がピッチに出てくる。あれはLupoli?違う、Larssonだ。誰に代わって出てきたの?Pires?いるよ。Ljungberg?いる。Gilbertoもいる。Henry、いる。Persie、いる…。Sol、Solだ!! Solがいない。何?ケガ?ちょっとやめてよ。Senderosが真ん中に移り、Larssonが左サイドに入る。
今日の観客席は時間にうるさい。時間稼ぎなんて許さない、すごい勢いで怒鳴ってる。そうよ、うちらだって必死なんだから。Bergkampも出てきて超攻撃。大丈夫、まだいける。勝てるから!! 応援にも力が入る。あ〜あ、ウソでしょ?また1点とられちゃった…。運がない。
89分、Pires!! ゴール前のごちゃごちゃからこぼれ出たボールをPiresがシュート! よしっ、1点返した。あと1点、あと1点よっ!!
あと5分。とにかく頑張れっ!! そうよ、攻めて攻めて攻め続けるのよ。何か起きて、何か〜〜。Henryのオーバーヘッド、きれいに飛んだけど外れる。なんでこうもゴールが遠いの?すぐそこなのに。
は〜あ、終わっちゃった。負けちゃった。例のごとく走ってピッチを去るHenry。そりゃ悔しいよねぇ。いいよ、大丈夫。大丈夫だって。負けるのなんて全然怖くない。いいよ、私は平気。どこまでだって、とことんつきあってあげる。
04 Feb 06 Birmigham (A) W 2-0 15:00 kick off
  久々の文字放送観戦。先発メンバーをチェック。前がHenryとAdebayor。中盤はサイドがRayesとFabregasで中にGilbertoとDiaby。後ろは左にLarsson、この前いい感じだったもんね。右にFlamini、中がSenderosとDjourou。GK、Lehmann。それにしても若いメンバーだこと。HenryとGilberto以外、いったいいくつよ。20代かなり前半だよねぇ。
試合開始早々、ヤバかったみたいね。Lehmannナイスセーブ連発。観てる方はヒヤヒヤ、心臓によくないけど、Arsenalはこういう展開のほうがいいのかもね。ピリッとするんじゃない?
21分、Adebayor!! HenryからDiaby、DiabyのシュートがDF、GKに当たって跳ね返ってきたとこにAdebayorが頭で押し込んでゴール!! そうよ、そうなのよ。こういう華々しいデビューが欲しかったのよ。
63分、FabregasがHenryにスルーパス。それよ、Fabregas! 今日はちゃんと仕事できてたのかしら?
Henryはさすがね。別格すぎ。その位置は絶対はずさない。もう何も言うことありません。
ま、全体的には攻められっぱなしの負けてもおかしくない感じだったかもね。でもいい、いい。勝ったのよ! しかもAwayで!! しかもレフリーRileyで!!! これでいいの。ゆっくりあせらずさ、ひとつずつ勝っていこうよ。
11 Feb 06 Bolton (H) D 1-1 15:00 kick off
  Highbury観戦。今日も前はHenryとAdebayor。サイドは左がRayes、右がFabregas。真ん中DiabyとGilberto。後ろも前回と変わらず、左Larsson、右Flamini、真ん中SenderosとDjourouでGK、Lehmann。
開始直後、いっきなり攻められ続ける。いつでも点入っておかしくない状況。何とか乗り切れたと思った矢先、あれよあれよという間にボールが渡り、あっけなく失点。も〜最近こんなのばっか。そりゃこのDF陣じゃ仕方ないけどさ。DFの裏、サイド…、そりゃ狙われて当然よね。ちょっとちょっとぉ、GilbertoとDiaby全然ダメ。特にGilberto! 何してんのよ。アンタまで一緒になってミス連発してど〜すんの!?
Fabregasのサイドも見てられない。あうっ、Rayes負傷。担架で運び出されちゃったよ…。Piresと交代。
HenryやAdebayorのとこまで全然ボールがまわっていかない。Piresまでもいかないくらいだもん。DFと真ん中2人でセンターライン付近、ボール左右にまわすだけで精一杯。こんなんじゃ点入らないじゃないの。
後半。Diaby⇔Ljungberg。これによってFabregasがサイドから真ん中に移る。そうね、私もこの方がいいと思う。
ほぉ〜らね、Fabregasが活きてきた。レフリーには今日もやられ気味。Boltonの時間稼ぎにはうんざり。
Larsson⇔Bergkamp。Larssonのとこ(左SB)にFlaminiが移る。Flaminiのとこ(右SB)にLjungberg。なんか、すごいことになってきた。とにかく攻めるしかない。ひたすら、Adebayorにボールを上げ続ける。でもねぇ、これがまた、Adebayor、ちゃんとついてってるのよ。背高いしね。それに足も速い。これは期待大だわ。
Adebayor、ゴール右でGKと1対1交わしてHenryにパス。これをHenryったらうまくコントロールできず後ろにそらしてしまうが、そこにはPires。絶好のチャンスだったのに、Pires大外し。何よ、もう。
その後も怒涛の攻撃は続く。Adebayor、GKと1対1。Piresのミドルシュート、Gilbertoもミドルシュート、Fabregasの大ふかし…。だんだん残り時間も少なくなってくる。なんで?あとちょっとなのに…。イヤよ、イヤ。絶対負けたくなんかないんだから。
そしてそして、ついに!! ようやく!!! ゴールはなんとロスタイム。Boltonの必要以上の時間稼ぎにも負けず、感動のゴールはFabregasからGilberto。最っ高! なんて最高なの!! 涙が溢れるじゃない。まったくもう、なんて人たちなの…勝てなくても、こんな試合されちゃあ、もうたまんないわ。何も言えないじゃないの。Gilberto、今日のミスはこれで帳消し…にはしてあげないけど、birthday goalをありがとう。その後も猛攻が続く。もしかしたら勝てたかもしれない。でも今日のとこは負けなくてよしとすべきかな。
14 Feb 06 Liverpool (A) L 0-1 20:00 kick off
  昨日、夢を見た。私なぜかGK。しかも点まで決めちゃって大活躍。
19:50スポーツパブ到着。今日からToureとEboueが復活。前は今日もHenryとAdebayor。サイドは左がPiresで右がLjungberg。真ん中がFabregasとGilberto。久しぶりにほっとできるメンバーだねぇ。で、後ろは今日は左にFlamini、右にEboue、真ん中がSenderosとToure。Eboueってこんなに貫禄あったっけ?
10分、右でLjungbergが倒され、FabregasのFKはToureに合わせるがわずかにゴール左にそれる。Toure、日焼けした?それになんだか痩せたし。
ToureとEboueがいるからなの?速くて、いい感じのパスがまわってる。うんうん、とってもArsenalっぽくていいんじゃない。
ガンバレ、Flamini。いまはあなたしか頼る人がいないのよ。Lehmann、Senderosのディフレクションを何とか止める。よかった〜。私は止められんかった。う〜ん、すっごくいいんだけど。このテンポ、すっごく気持ちいい〜!!
32分、うっそぉ〜、何であれがファウル?PK?レフリーどこ見てんのよ。蹴るのはもちろんGerrard。Lehmann!! ナイスセーブだよ〜〜!! さっすがLehmann、こんなの絶対私じゃ無理。
36分、Adebayor、惜しい惜しい惜しい! オフサイドじゃないってば〜〜っ!! 前半終了。
いいんだ〜。私、勝っても負けてもArsenalが好きだもん。Arsenalの試合見てるだけで幸せ。
50分、またしてもLehmannナイスセーブ。今日のLehmann、なんかすごいじゃん。
耐えて〜〜〜っ!! ねぇ、お願いよ、耐えてよぉ〜〜〜。
Ljungberg、yellowもらう。さっきのGilbertoのyellowといい、Henryが止めに入ってる。ま、キャプテンだからねぇ。王子も大人になったもんだ。
87分、ああっ、なんてこと…。悲しすぎる……。ここまで何とか耐えてきたのに。点取られちゃったよ。あっけなさすぎ…。
今日はいつになくテンポもよかったし、ディフェンスも頑張った。いい感じだったのに…。でもまあいいか。最近の中ではいちばんよかった。そりゃ負けはしたけど、落ち込むような負け方じゃなかった。Lehmannも良かったし。よしっ、ここは明るく、次に期待しようっ!!
25 Feb 06 Blackburn Rovers (A) L 0-1 15:00 kick off
  Sky Sportsの放送はないけどスポーツパブに行ってみるとアラブ系のTVで放送やってる。よしよし、予想どおり…。
ええっと今日の先発メンバーは、前がHenryとAdebayor。サイドが左Rayesで右Fabregas。真ん中がGilbertoとDiaby。Fabregasのサイドはどうなんだろ?やめといたほうがいいと思うんだけどな。後ろはサイドが左Flamini、右Eboue。中にはいつものとおりSenderosとToureでGKはLehmann。
18分、Senderosのミス。見事にやられる。なんてこと…。ミスはダメよ。
Rayes、今日ダメ。体が動いてないもん。
ほらね、後半からRayes⇔Pires。Henryも何なのよ、今日は。ミス多すぎ。ねぇ、Henryってこんなんだからさ、BalcaもRealもHenryなんていらないでしょ?
62分、Diaby⇔Hleb。
64分、Fabregasがようやくシュートらしいシュート。その直後にもう一つ、Adebayorもシュート打つけど止められる。Diabyの交代でFabregasが真ん中に入る。Fabregasは絶対真ん中だよ。真ん中むちゃくちゃいけてるじゃん。
Henryはホントにどうしちゃったのよ、え?Fabregas!!! ダイブじゃないじゃんねぇ。Pires〜!! Fabregasのパスを大ふかし。あ〜あ。
82分、Gilberto⇔Lupoli。どうやらLupoliが左サイドに入り、超攻撃態勢突入。そろそろ流れがきてもいいんだけど。ちっともそうならない。ああぁ、このまま終わっちゃいそう。慌てないで、慌てないで、慌てるな〜って。落ち着いてよ。あ、あ、あ…、負けた……。
なんてこと…。何にもできなかった。全然ダメよ。
04 Mar 06 Fulham (A) W 4-0 15:00 kick off
  今日もスポーツパブでアラブ系TV観戦。以前は音声消してたけど最近そのままだねぇ。誰一人理解してないと思うけど。
先発はHenryとAdebayor。今日は左サイドにLjungberg、右にHleb。真ん中はGilbertoとDiaby。後ろは最近これで固まってるよねぇ、少々不安な我らがback four。左からFlamini、Senderos、Toure、Eboue。GK、好調Lehmann。
14分、早速のチャンスをHenryトラップミスして大外し。Eboueのクロス、どフリーだったのに。Henryったら何そんなミスしてんのよ。
続いてAdebayor。相手に渡ったボールを取り返してLjungbergと1-2。しかしトラップした直後に取られる。あれまぁ…。
ふむふむ、けど今日のGK怪しいぞ。まだ出てきてないけどPires、これは狙うべし!! それよりちょっと、みんなボール持ちすぎなんじゃないの?ほら、さっさとパス出す!!
31分、DiabyからのパスをHenryがゴール!! 珍しい、左足だよ。完璧!! 当の本人、あんまり喜んでないけど。
続いて35分、LjungbergからのパスをAdebayorがスルスルッときてゴール。あっというまに2−0。Awayとは思えないほど順調に点が入っていく。けど何?今日のHenry、かなり後ろの方にいる。どうしたの?もしかしてちょっとイライラしてる?相変わらずワガママだねぇ、王子は。そこがまたいいんだけど。
後半突入。Henry、なんでそんなすっごい細いとこ入っていけるの?エンドラインぎっりぎりのとこもきちんと通してくる。お見事だね、まったく。
HlebからHenry、そしてAdebayor。何でっ!! どうしてダイレクトで打たないの!? Ljungbergは今日もすっごくいいんだけど相変わらずゴールはできず。もういいけどね…。
77分、そのLjungbergのパスでHenry!! か〜んぺき。むっちゃくちゃ普通。
そして86分にはLjungbergからFlamini、RayesをスルーしてボールはFabregasへと渡り、Fabregasがゴール!! Fabちん、よくやりました!! 結局今日のゴールはどれもたいていLjungbergが絡んでるんじゃない?それってすごいじゃない。素晴らしいじゃない。ゴールなくてもさ、落ち込む必要全然ないよ、Freddie。
12 Mar 06 Liverpool (H) W 2-1 15:00 kick off
  今日もひとりHighbury観戦。もう慣れたもんだわ。アップに間に合うようにとHighburyへ向かう。
今日は久々にHenryとAdebayorの2top。Ljungberg、ケガって言ってたのに左サイドに入ってる。右は好調Hleb。真ん中はこちらも好調FabregasとGilberto。後ろは好調なのか不安なのか紙一重の若き4人、Flamini、Senderos、Toure、Eboue。そして神様Lehmann。
開始直後からGilbertoがミス連発。何回ミスしてんのよっ!!
Henryからの折り返しをAdebayor、ばっちりのタイミング、絶好のチャンスだったのに何ではずすかなぁ。
Ljungberg、ほらやっぱり無理だったんじゃない。開始10分ですぐPiresに交代。無理しちゃダメだよ。
21分、FabregasからのスルーパスはばっちりのタイミングでHenryへと渡る。Fabregas、今日もいいねぇ。絶対何か掴んだね。Henryはもちろんゴール!! いつもの左、Henryの最も得意なところ。いつも言うけど、さすがだね。Thierry Henryコールが沸き上がる。
これで気を良くしたのか、珍しくHenryが相手DF間を渡るボールに次から次へとくらいついていく。このせいで、思うようにパスが前に出せず、結局GKにボールが戻る。またしてもThiery Henry〜♪の大合唱。
後半もArsenalの攻撃が続く、続く。この流れの中、このまま点取れないと後でヤバくなるんだから。
バカHenry!! 何はずしてんのよ。Adebayorもいいんだけどな。あと一歩なのよねぇ。
68分、Adebayor⇔Bergkamp。Eboueのそれ、PKじゃないの?EboueもFlaminiも今日は結構攻撃に参加できてる。いいこと、いいこと。
ええ〜っ、何よ。Fabregasに対してそれ、ファウルでしょ。一瞬の隙をつかれてGerrardにミドルシュートを打たれる。Lehmannナイスセーブも跳ね返ったとこにLuis Garciaがいてゴールされる。これはしょうがない。しょうがないけど、ほら、取れるとこできっちり点取っとかないもんだからこうなっちゃうのよ。イヤよ、イヤ。今日は勝たなくちゃ。勝てる試合なんだから。
Alonso?2枚目yellowでsent off。沸き上がる観客席。何をもたもたしてるのよ。さっさと出て行きなさいよ。みんな怒る、怒る。
10人になって、すっかりペースはArsenalのもの。ただ、残り時間は少ないよ。どうか、どうか…祈る気持ちで見つめる。
84分、何が起こったの?相手の、っていうかGerrardのパスミス。GKにバックパスしようとしたところをHenryがボールを奪い、ゴール!! ん?これどっかで見たことあるねぇ。そうだ、いつぞやのFrance対England。あのときもGerrardがGKにバックパスしようとしてHenryがそれを奪い、PKになったのよね。あれと全く一緒。なにはともあれ、2-1!! よぉ〜し!!
そのあともArsenalの攻撃は続く。Henryがいい形でゴールに向かってくる。そしてゴール正面のPiresにラストパス。これだけじゃなかったけど、HenryとPiresのコンビはやっぱりいいねぇ。息ピッタリだもんねぇ。しかしPiresのシュートは思いっきりバーに直撃。崩れ落ちるHenry。しばらく起き上がらない。でもねぇ、アンタもさっきはずしたから何にも言えないはずよ。そして試合終了。よかったねぇ、勝って。
なんかさ、みんながみんなしてあのReal戦を機に何かを掴んだんじゃないの?なんか目の前が開けてきたよ。CL次の相手はJuveだって?楽しみだねぇ、VieiraにNew Arsenalを見せつけてやろうじゃないの。
18 Mar 06 Charlton (H) W 3-0 15:00 kick off
  Tunis(チュニス)旅行中のため、試合見れず。3−0で勝ったのは当日夜のニュースで知ってたけど、いったい誰の得点だろう?旅行中ずっと気になってたよ。帰ってきてまずArsenal.comをチェック。Pires! Adebayor!! Hleb!!! Piresよかったね〜、久々のゴール。Henryからのラストパスに足をちょこんと当てただけの完璧ゴールだったらしいじゃないの。さっすが二人!! さぞかし美しく決まったことでしょう。私も観たかったよ。AdebayorはHighbury初ゴールだって?よしよし。いいところまで来てるんだからね、これからもゴールに絡んでいってちょうだい。そしてHleb。そうよ、あなた自分でゴール近くまで来れるんだから、どんどんシュートうちゃいいのよ。大丈夫、入るって。たまにHenry王子が、なぜ自分によこさん〜って怒ってくるかも知れないけど、そんなの気にしない、気にしない。あなたならできる。いつ何時もシュート狙っていこう!
ま、とにかく勝ってよかったよ。ホントよかった。Persieも復活してきたらしいじゃん。いいね〜。なんとなくArsenalらしい、スピードとキレが戻りつつあるのかな。前も後ろもこの調子で次もよろしく頼むよ。
01 Apr 06 Aston Villa (H) W 5-0 15:00 kick off
  スポーツパブ、入り口のドア越しに中を覗くが、TV画面はSky Sportsの全試合の速報番組。ちぇ〜、今日はArsenalの放送ないのか〜。仕方ない、家に帰って文字でも観とくか。
帰ってTVをTeletextに合わせるとさっそくNoecastleがSpurs相手に1-0。Arsenalは0-0。
19分、Adebayor!! と同時にNewcastle1-1Spurs。ちぇっ、またKeaneだよぉ。
25分、Henry!! いいねぇ〜。Newcastleも2-1に。おお、いいね〜。ああ、けど今度はBolton1-0ManU。ちょっと、ManUしっかりして。
Newcastle3-1Spurs。Bolton1-1ManU。そして我ら Arsenalは2-0でハーフタイム。
後半開始。46分、Henry!!! Henry〜、どうしちゃったのよ〜。いいんじゃない?よ〜し、こうなったら今日も守りは0点でいくわよ〜!
どこも動かなくなってしまった。Arsenalもまたどうせ早々と終了モード全開なんだわ。
ところが! 71分、Persie!! 4-0、何よ何よ、本当に完璧になっちゃったわけ〜?いやいや、すごいよ。早くハイライトが観たい〜。
これで終わりかと思いきや、80分にはDiaby!! いえ〜〜い!! すごいすごいすごぉ〜〜い! それにしても黒い画面相手にここまで盛り上がれるなんて…。
22:20 待ちに待ったMatch of the Day。
え?Fabちん、ケガ?15分で交代…。何よ、どこを怪我したのよ、ちょっとぉ〜。
1点目、HenryのシュートのこぼれたとこをAdebayorがヘディングでゴール。2点目、Rayesのクロスは相変わらず完璧だよねぇ。Henryもまたそれをばっちり止めて、瞬時にゴールマウスを確認、GK飛び出してきてるのを確認してシュート。完璧。3点目のHenryもまたすごい。今度はEboueから長〜いクロスをAdebayorがちょこんとHenryに返し、それをHenryがきっちりゴール。Henry、今日はまたつるんつるんに髪剃って、絶好調じゃないの。4点目、Persieのlovely control。5点目はAdebayorからDiaby。試合後のWengerのインタビュー、Fabは次のJuventus戦50/50だって。で何?Eboueも怪我しただって?うそでしょ〜。FabとEboueがいなくてJuventusに勝てるの?Eboueの代わり、いったい誰がやるのよぉ。ああぁ…、5-0快勝で言うことなしのはずだったのに、ちっともhappyじゃない。いったいどうなっちゃうの?

09 Apr 06 Manchester United (A) L 0-2 16:00 kick off
  ちょっとちょっと〜、Henry、subだって。Henryなし?そりゃまぁ、確かにHenryもたまには休ませてあげなくちゃ。でもだって、相手ManUだよねぇ?すっごいな〜。そしてLjungbergもベンチスタート。2topはPersieとAdebayorの2人。このペア、初めてなんじゃないの?サイドは左がPiresで右がHleb。Rayes、ケガだって?真ん中がFabとGilberto。Gilbertoはキャプテン。後ろはいつもの4人(Flamini、Senderos、Toure、Eboue)+ドイツ代表が決まったLehmann。
開始直後は今日もFabを中心に速いテンポで細かくパスが渡る。Persie、打って打って打ちまくるのよ。しかし、15分くらいから徐々に向こうもペースをつかみだす。Toureが今日はいまいち。そりゃ、さすがのToureでも疲れはするわよね。前半終了目前にそのToure。Rooneyの飛び出しを止めようとLehmannと重なり、クラッシュ。必死で起き上がってRooneyのシュートを止めようと…ええっ、ハンド?RooneyのシュートはToureに当たり、そしてそれがバーに当たってなんとか外へ。replayが何度も流れる。確かに手に当たってる。ざわめくパブの中。replayが映し出されるたびに、「こう、ガードしてるんだよ」みたくポーズを構える姿があちこちに見られる。いやぁ〜。どうなの?どうなの?これって、もし逆の立場だったらテーブルひっくり返す勢いで怒りまくってるよねぇ。動揺する私。おそらくToureも動揺してるに違いない。ヤバイ、ヤバイぞ。とにかくっ、まずはこのまま前半乗り切ろう。そしてToureに落ち着いてもらおう。
後半、やっぱりみんな疲れてるんかな。CLのときほど緊迫感が感じられない。そうこうしてるうちにRooneyに1点とられてしまう。仕方ないか…。Persie、Fabに代わってHenry、Diaby。Hlebに代わってLjungberg。けど流れはたいして変わらず。Henryもそれほどやる気なし。そしてまた1点取られ、0-2。ありゃりゃ…。う〜ん、ま、仕方ないかぁ。今週はまたすぐ水曜日にPortsmouth戦あるからね。そこでもこんなんじゃあ怒るからね、今日のとこは許してあげよう。
12 Apr 06 Portsmouth (A) D 1-1 20:00 kick off
  kick off直後にパブ入り。おお〜、Solじゃ〜ん。帰ってきたねぇ。おっとぉ、しかも真ん中2人がっ!! Fabじゃない、Gilbertoじゃない。DiabyとSongの長身コンビ。2人まとめてお休みかぁ、やるなぁ。でもSongとDiabyで大丈夫だろか?おっ、ここもじゃん。Eboueの代わりにDjourou。久しぶりだねぇ。あとは変わらず、かな。前はHenryとAdebayor。左にRayesケガから復帰、右にLjungberg。Ljungberg、やっぱりこの前の試合で指ケガしてんじゃん。前も骨折してたとき、そうやって包帯ぐるぐるで試合出てたっけ。今回も骨折なの?FlaminiとToureはいつもどおり。もちろんLehmannも。
Sol、大丈夫なのかなぁ。Toureに助けられてる場面、何度かあるんだけど。そりゃ今日はまだ初日だから仕方ないけど、な〜んか前のような迫力がいまひとつ感じられないように思うのは私だけ?Toureは大丈夫みたい。前の試合、ひきずってないようだね。立派、立派。それでこそToure。
Lehmann!! 危なかった〜。どうしたのよ?こけた?一瞬迷っちゃったの?なんとかToureがクリア。LehmannったらToureに怒られてるし…。
前は前で、RayesがHenryに怒られてる。自分に出してほしかったらしい。Rayes、「えっ?俺?俺が怒られなきゃなんないの?」そんな感じ。う〜ん、Rayesも難しい立場だよねぇ。Henry、あんまりRayesをいじめないでやって。
36分。Henryゴール!! そりゃ決めるでしょ。あんなのHenryにしてみたらがら空きもいいとこ。だよね〜。でも当の本人、あんまし喜んでない。どうして?周りがいまいちだから?思うようにかみ合わないから?仕方ないよ、分かるけどさ、今日はこれで戦わなくちゃならないのよ。
前半終了間際にAdebayorのビッグチャンス。Rayesのクロスは今日も冴えてるね。Adebayorに行くとばっか思ってたよ。そしたらその向こうに走ってきてるHenryなんじゃん。どんピシャ。そしてお決まりどおり、HenryがAdebayorに返す。完璧じゃん、完璧だったのにぃ〜。Adebayorったらこれを大外し。何してんのよ〜っ!! そんなの外しちゃHenry激怒だよ。Rayesのクロスが完璧だっただけに悔やまれる一発。きっとHenryの怒りの矛先もこれでRayesからAdebayorに即代わりだね。そして前半終了。
後半入ってもAdebayorが外しまくり。どうした?Adebayor。しっかりしてよ。そんなんじゃストライカー失格なんだから。Diabyはいいこともするんだけど、たまに全然なこともしでかす。その辺がまだまだなんだよね。あ〜あ、もたもたしてるもんだから、みてよ、1点取られちゃったじゃないの。ちょっと〜、なんとかならないの?Adebayor⇔Persie、Rayes⇔Hleb。さっき目の上を切って出血したSolが今度は肘うちをくらって鼻血。鼻から流れるように血が出てくる。痛そ〜。血まみれじゃんかよ〜。今日はもうこのくらいにしといたら?十分だって。でEboueに交代。ロスタイムは4分。でも結局どうにもならず。あ〜あ、引き分けちゃったよ。勝てたよねぇ。勝たなくちゃいけなかったよねぇ。やばいよなぁ。でも結局、今のArsenalってこんなもんなんだろうな。でもいいよ、たぶんSpursもそのうち負けるよ。力尽きるよ。勝ち慣れてないチームってきっとそんなもんよ。過密スケジュールはまだまだしばらく続くけど弱音吐かずに頑張ろう。CLを勝ち残るってのはこういうことなんだもんね。
15 Apr 06 West Bromwich Albion (H) W 3-1 15:00 kick off
  今日はDennis Bergkamp Day。Highburyはオレンジ色で染まってるのかなぁ。スポーツパブに駆けつけ、ドア越しに中を覗くが、TVはSKY Sportsの総合速報番組。ちぇ〜、やってないのかぁ。近くのショッピングセンターまで行く用事があったので車に乗り、ラジオをつける。しかし、これまたやっぱり、各スタジアムのレポーターが速報を伝える総合番組しかやってない。何なのよ、まったく。いちおうArsenalは0-0。Henryが徹底的チャンスもゴールならず、とか言ってるし。いかん、やっぱり早く帰って文字放送観なくちゃ。
30分すぎくらいだろうか?Arsenalは0-0。一方TottenhamはKeaneのPKで1-0。
44分、Hleb!! いいね〜、いいね〜〜。
後半、まったく動かず。このまま乗り切れるとは思えないし…。はやくもう1点、とろうよ。ついでにEvertonもガンバレ。
72分、あ〜あ、同点。ほらね、もう、何やってるのよ。また今日も勝てないの?
ふてくされ気味にソファに寝転んで、うつらうつらしながら観戦。75分、Pires!!! やった〜、Pires〜〜!!
そして89分、Bergkamp!!! ちょっと〜、最高じゃ〜ん!! Bergkamp、最っ高!! 早く観たい、嬉しい〜〜!! Spursも勝っちゃったけど、よしよし、Match of the Dayが待ちきれん。
そして22:20、Match of the Day。Gary、いい色に焼けてんな〜、ゴルフ焼けだよね。アメリカ行ってたんだもん。
いいじゃ〜ん、Hleb。Toure、またハンドしちゃったねぇ。そして同点に追いつかれたあとの75分は、Flaminiの長いクロスがAdebayorに渡り、それを折り返してPiresに。Pires、ここでまずシュート!! はGKにはじかれる。それをBergkampが拾ってもう一度Piresに戻す。PiresのシュートはDFにあたるが、すぐ反応して今度は右足でゴール!! さすがBergkmap、さすがPires!!!
89分のBergkampはBergkampっぽいゴール。Bergkampのああいうの、よくみるよねぇ。やっぱうまいなぁ。オレンジ色のみんなも大喜び。よかった、よかった。Highburyも残すところあと3試合。もちろん全勝するわよ!!
22 Apr 06 Tottenham Hotspur (H) D 1-1 15:00 kick off
  Henryベンチ。Fabregasベンチ。Eboueベンチ。HlebとLjungberg、Bergkampは完全休業。Bergkamp、まさかSpainに向けて今ごろ車を運転中ってことはないよね。
ということで今日の先発は、前がAdebayorとPersie。2人ともCL出てないんだから(Persieはちょこっと出たけど、何にもしてないもん)今日は頑張るのよ。サイドが左Rayesの右Pires。真ん中DiabyとGilberto。後ろは左からFlamini、Senderos、Toure、そしてDjourou。Djourou、しっかりね!! GK、Lehmann。
North London Derby。こんな試合観にいけたら、さぞかし楽しいんだろうなぁ。試合開始。なんとかこっちのペースで入れたかと思いきや、あっというまに向こうのペース。攻められっ放し。とにかくひたすら長いボールほおりこんでくる。Lehmann、よく止めた〜〜。顔面だよぉ。Arsenalはというと、RayesからのスルーパスでPersieのシュート(GK正面だったけど)、これくらい。情けない…。ていうか、Diabyは何やってんのよ。Diabyのしなきゃいけないこと、GilbertoとPiresがしてるじゃない。Pires、かなり下がってる。Djourouも何だか頼りない。危なっかしい。こりゃもうLehmann頼みだよ…。
ちらっとベンチが映る。Henry、何よ、その格好。トレーナー、頭に被せちゃって。暑いの?ああ、眩しいのね。
何なんだろな〜。11人ちゃんといるはずなのに、おっかしいな〜、全然足りない。何とか前半0-0で乗り切る。
後半になってもやっぱりヒヤヒヤの連発。ちょっとぉ〜、Senderos、ケガ?ダメだよ〜。いちおう、来週はSolが戻ってくることにはなってるらしいけど…でもダメ、ヤダ。一旦ピッチに戻るもすぐにEboueと交代。大事をとっただけならいいけど。心配だ…。Eboueは右SBに入り、よってDjourouがCB。怖いな、Djourou…。
HenryとFabregasがアップ開始。Henryはともかく、Fabちんも何だかまぁ、貫禄アリアリじゃないの。いっぱしだねぇ〜。たいした18歳だよ。
Persie!! あああぁっ、もう〜〜〜〜っっ。決めなきゃ、それ〜〜!!!
60分、Persie⇔Henry、Diaby⇔Fabregas。最初っからこのつもりだったに違いない。それにしても、今日のDiabyは全然ダメだった。Diaby、しっかり反省してちょうだいよっ。
何よ、そんなのあり?GilbertoとEboueがぶつかって倒れる。そこでプレイが止まるのかとに思いきや、Totenhamは攻撃をそのまま続行。Toureが必死に戻ってくるも間に合わず、Keaneに折り返されて失点…。Toureのせいじゃない、Lehmannのせいでもない、ああ〜、なんなの?
WengerがJol(Tottenhamの監督)にかなり激しく怒ってる。ほら、こんなにWengerが怒ることなんてそうないよ。何とかして取り返そうよ。意地みせようよ。まだ時間はあるんだから。
84分、Adebayorが左サイドライン上で長〜い足をもってボールを奪う。そして前方Henryへ。Henryyyyyyyyy!!!! さすがHenryだねぇ。絶対難しい角度、シュートだと思うんだよね。それをよくもまあ、そんな簡単そうに決められるもんよねぇ。それ、Persieだったら決めれてなかったと思うよ。吠えまくるHenry。よし、まだいけるっ!!
Davidsが2枚目yellowでsent off。よ〜し、攻めまくるぞ〜。けど向こうも全員引いちゃって、ひたすら守ってくる。ちぇ〜、試合終了。あと一歩だったのになぁ。あの1点が余計だったな。どうなるんだ?4位争い。
01 Mar 06 Sunderland (A) W 3-0 17:15 kick off
  SKYで放送あったのにNorwayに旅行に行ってて観れず。空港降りたところでさっそく携帯サイトで確認。勝った〜!! 1点目はHenryの直接FK(相手DFに当たり、own goalになったらしいけど)。2点目はHenryとFabregasで取ったらしい(Fabregasの得点)。3点目もHenry。これもまたFKで、今度こそ直接ゴール。これ全部前半。後半70分でHenryは引き下がったらしいね。あ、その前にCole登場。もうケガしないでよ。SBじゃなくMFのポジションで軽く肩ならし程度だったらしいけど、観たかったなぁ。ケガといえばDiabyが危険なキックを受けて足首を骨折&脱臼。これ以外にもSunderlandの選手たちは危険なプレイが多かったらしい。やめてよね。いいかげんにしてよね。そんなことしたって勝てるわけないんだからねっ!!
04 Mar 06 Manchester City (A) W 3-1 19:45 kick off
  レッスン先で帰りがけに玄関で立ち話してたらもうこんな時間。走ってパブへ直行。ふぅ〜なんとか間に合った。
先発は前がHenryとPersieの2top。サイドは左がLjungbergで右がHleb。真ん中はSongとGilberto。後ろは左からCole、Sol、Toure、Eboue。ついにColeが左SBに戻ってきた。そしてGKLehmann。
あ〜あ〜なんだか攻められっぱなし。がんばれ、Cole。微妙にフィットしきれてない感じだよなぁ…仕方ないけど。10分、Persieのシュートはoff side。
Song、ダメだねぇ。さっきから何もしてないじゃんか。そこにいるだけじゃあ何にもならないのよ。いいかげん分かってよ。そんなんじゃ、Gilbertoをはじめ、逆にまわりの負担になるだけなんだってば。
30分、Ljungbeeeeerg!!! ついにだよっ!! ようやくだよっっ!! 今季プレミア初ゴールで〜〜〜〜す!! それにしてもまぁ、難しいのをよく決めれたねぇ。Henryばりじゃん。こんなのも決めれるんじゃん。だったら今までのは何なのよ(笑)。Henryのラストパスもこれ実はすっごいんじゃないのぉ〜?相変わらず細かいとこですごいの見せてくれるわねぇ。いやいや、それにしてもLjungberg、嬉しいねぇ。Henryも喜んでくれてるよ。よぉ〜し、ここはもう一気にCLまでいっちゃうのよ!!
Persieがキレ気味。落ち着け、落ち着きなって。あ、あっ、なんてこと…。Ljungbergのゴールに浮かれたのもつかのま、苦手のセットプレーであっというまに1-1に戻される。ほんっとに苦手なんだねぇ。ここまでくると見てる方もいいかげんあきらめがつくってもんよ。分かったよ、苦手ならしょうがない。はぁ〜〜あ。でも負けちゃダメなんだよ、Come on, Arsenal!!!
Henry、それは決めてあげなくちゃ〜〜!! 前半終了。Persieがヤバいくらいに熱くなってる。トンネルに引き上げていくとこ、相手選手に絡んでいこうとしてる。HenryはPersieがそうなるのを察知してたのか、ホイッスルと同時にPersieに向かっており、なんとか間に合い、Perisieをなだめる。そうそう、それもキャプテンの仕事。この15分間でPerisieを元に戻せる?ていうかPersie、Bergkampがこの場にいたら即行、雷落ちてるわよ。熱くなる前にもっとちゃんと動かなきゃ。やっぱ今日の動きはあんまりよくないよ。
ハーフタイムが終わり、選手たちがピッチに戻ってきた。Cole、Ljungberg、Henryの3人になだめられるPersie。大丈夫かなぁ?
60分まで待てなかったのか58分、Song⇔Fabregas。Happy Birthday, Fab!! そして71分にはPersie、Hleb⇔Rayes、Pires。Persie、頭冷やしなさい。
Lehmann、ナイスセーブ!! 結局1試合に1回はナイスセーブしないといけないね、Lehmann。Coleは最初こそ危なっかしかったけど、徐々に動きよくなってきてるよ。
そして78分。Piresから右サイドのEboueへ絶妙のパス。さっすがPires。それをEboueがラインぎりぎりのとこで持ちこたえ、真ん中に折り返す。それをRayes。Rayes!!! やったね〜〜、2-1!! Eboueよくやった!! それよ、それ。それなのよ〜〜!!
さらに84分もRayes。い〜じゃん、Rayes!! これもHenryから。終わってみれば3-1快勝。前半どうなることかと思ったけど。さぁ、いよいよ次が今シーズン最終日。Highbury最後の日。劇的な結末が待ってるはずよね!!

07 Apr 06 Wigan (H) W 4-2 15:00 kick off
  最終日の今日は全試合15:00kick offの一斉スタート。その前に、今日はHighbury最後の日。となればやっぱ行っとくべきでしょ。試合前にHighburyまでひとっ走り。この日特別のmatch programmeをいつものおっちゃんのとこで買い、Highbury最後となる入り待ちをし、そのあとも名残惜しく付近をぶらぶらしてから、kick offに間に合うよう戻ってくる。14:50パブ到着。
このスポーツパブには全部で7台のTVと1つのスクリーンがある。もちろんみんなArsenalを観にきてるけど(あ、でも約1名Spursファンがいたっけ…)、1台だけは全試合速報番組。だって今日はArsenalが勝つのはもちろんのこと、Spursの動向もチェックしなくちゃなんないし。
今日の先発はHenryとRayesの2topってなってるけど、Henryが1top気味なんだろうな。で2列目が左にPires、右にHleb、真ん中にFabとGilberto。後ろは左からCole、Sol、Toure、Eboue、そしてGKLehmann。
Highburyのスタンドは赤白に染まってる。聞こえてくる歌声もいつもに増して大音量。それにつられてパブの中のうちらも大合唱♪
8分、RayesのCKは相手に当たり、はね返ってきたのをもう一度Rayes。中に切り込もうとしたところをDFに遮られ、後ろにいたFabregasに渡る。それをFabがすかさず中に放り込む。Solが頭をあわせる。こぼれたところをPires! そしてもう一度Pires!! ゴール!!! Piresらしい〜〜っ!! と、そこにWest Ham 1-0 Spursの情報。よっしゃ〜〜!! パブの中、一気に盛り上がる。
…のはずが、直後も直後、すぐに1-1に戻される。この前もそうだったじゃんか。気ぃ抜くなってあれほど言ってるのに…。
最近はどのレフリーもちょっとやそっとのことじゃ全然PKとってくれない。SolのもRayesのもノーホイッスル。Pires、惜しい〜っ!! フリーだったのに。
32分。ああぁ〜〜Lehmannったらぁ…。それはLehmann、あなたのミスなんじゃないのぉ?FKを直接決められて逆転。
うそでしょ〜〜っ!! Tottenhamも同点に追いついちゃったし。うちら、どうなっちゃうの?Highburyのスタンドもどよめいてる。何でリアルタイムで情報入ってんのよ?みんなもしかしてラジオでも聞いてるの?
しっかし35分。Henry!! 完璧な飛び出しで2-2。他のみんなもそうやって決めないと。パスを出したのはPires。さすがこの2人だよね。ああ、やっぱりPiresどこにも行かないで。来シーズンもArsenalにいて。あなたがいないとやっぱり困るのよ。
前半終了。これってArsnealのペースなの?いまいち微妙。いけてるの?いけてないの?分かんないよ。それでも今日は勝たなくちゃいけない。まだまだ勝負はこれからよ。
後半入ってしばらくすると、速報番組を映すTV側に座る人たちがざわめく。どうやらWest HamがPKのチャンスをはずしたらしい。しばらくするとうちらの観てるArsenalのチャンネルでもその情報が映像とともに伝えられる。Sheringhamがぁ〜〜っ!!
56分、3-2!! Henry!!! 向こうの完全なパスミス。あらまぁ、そんなことしちゃあHenryは見逃さんよ。でもGKとあんな距離で勝負できるのは間違いなくHenryだから。ほんっとに小憎たらしいったらありゃあしない。
73分、Pires⇔Ljungberg。Pires、これでお別れじゃないよね。イヤだからね、そんなの。絶対絶対イヤだからね。
そのLjungberg、入って早々にPKエリア内で倒される。PK!!! リプレイで見ると、腕をしっかり捕まえられてる。そりゃPKでいいんじゃない?おっと、何?何か文句でも言ったの?一気にredでsent off。このレフリー、怪しいうえに頑固だからねぇ。PK蹴るのはもちろんHenry。Henry…、Henry…、お願い、Thierry…。助走長いぞ、でもキャ〜〜!!!! gooooaaaaaalll!!!! フィールドにキスするHenry。そのあと、Sol、Cole…とみんなから祝福のキスを浴びるHenry。ちょっとぉ〜、何よぉ〜、私だってしたいわよぉぉおっ!! 赤TシャツのWrightyも大喜び♪
78分、ついに登場Bergkamp(⇔Rayes。Hleb⇔Persieも)。Bergkampだよぉ。Bergkampを目に焼きつけておかなくちゃ。そんなとき、さっきからSpurs情報をうちらに教えてくれてるSpurs担当のお兄ちゃんが飛び上がって奇声を発しだす。何?どうした??すると、「T,T,,,Tottenham!! Tottenham!!! W,WestHamが…、WestHamが1点とったぁぁぁああああ!!」と店じゅうに響きわたるような大声で教えてくれるが、超興奮状態でうまくしゃべれてない。でもよっしゃ〜〜〜〜!!! 案の定、TVの中のHighburyからも歓声が沸き上がる。やっぱラジオ聞いてるんだ。ガッツポーズするHenry。え?なんでHenryまで知ってるの?きっとスタンドのみんなが教えたんだわ。これもあの狭さだからできること。そうなのよ、この一体感が好きなのよ。
ああ、涙が出てくる。あとは残りわずかなHighburyを、Bergkampとともに目に焼き付けなくちゃ。Henryは何とかしてBergkampにラストパスを出そう、出そうとしてる。みんな誰もがおそらく同じ気持ちだろう。Bergkamp、ああ…今のラストトラップかもしれない。Bergkamp…Bergkamp…Bergkamp!!! 涙が止まらない。そしてついに…正真正銘、最後のホイッスル。勝った〜!! 満面の笑みはHenry。まもなくしてWest Ham-Tottenhamも試合終了〜。4位確保。沸き上がるHighbury。喜ぶ選手たち。なんかまるで優勝でもしたみたい。実は4位なんだけど。ま、いっか。West Ham-Tottenham戦を交え、Highburyの最後を飾るにふさわしい劇的な試合展開だったんじゃない?今日の日を私はきっと忘れないよ。そのあとセレモニーがいろいろ続き、時刻は18:30。選手、関係者、観客席のサポーターたち、そしてTVの前の我々…とHighburyを愛する人たちみんなのカウントダウンとともにHighburyの歴史は幕を閉じたのでした。

 

 

FA CUP

07 Jan 06 Cardiff City (H) W 2-1 13:00 kick off
  TV放送あると思い込んでてパブに行く準備万端、出かける間際にArsenal.com確認したら何よ、放送ないんじゃん。でも気分はパブ、気分はビールだし、とりあえずスポーツパブへ。
TV画面はBBC1のAston Villa戦。BBCもなんだってそんな試合やるのよ。Aston VillaかArsenalかって、Arsenalに決まってんじゃんねぇ。そしてSky Sportsは全試合の速報番組。店のおばちゃんに"今日はArsenalやらないよ。"と言われ"I know."と返答。いつもの常連客もほとんど来てない。Sky Sportsの速報で観戦かぁ。
おっ、早速1-0。Henry休むって言ってたし、誰だろ?おおお〜、Piresだ〜!!! いいじゃない〜!
おおっ、まただよ、2-0、早いねぇ!! 次は誰〜?Persie?Gilberto?Fabregas?テロップが流れる。… Arsenal 2-0 Cardiff (Pires 6&18) … Pires〜!! いいねぇ、いいねぇ。最近ちょっとずつよくなってきてたもんね〜。ちぇ〜、観たかったよ。
そうこうしてると、店内にちらほらいるうちら常連客のために、そしておそらくおばちゃん自身も気になるんでしょ、画面はAston VillaとSkyの速報番組のままだけど音声をラジオに、Arsenalの中継に切り替えてくれる。さすがだわ〜。おばちゃんなかなかやるじゃない。
ナニナニ?PersieとBergkamp?Rayesがいて、すでに2得点のPiresがいて、GilbertoとFlaminiで、どうやらSenderosが出てるようで、GKはAlmunia。(他にはLaurenともう1人のGilbertとDjourou。あとで確認)
ただ、このあと結局何も起こらずして前半終了。とともにパブを出る。後半は家帰ってからteletextの文字で確認。案の定、終了間際に1点取られたらしい。夜のハイライト番組Match of the DayでちらっとPiresの2得点を観た程度。ま、でも勝ったからね。よかったね、Pires。
28 Jan 06 Bolton (A) L 0-1 17:40 kick off
  もっちろんkick offに間に合うようParisから帰ってきました。この試合は地上波BBC1で放送、よってうちでの観戦。今日は主力どころがみんなして出れないらしいからね。いったいどうなってるのよ?なになに?先発はPersieの1top?その下にLjungberg?そしてその後ろ、MFは左からRayes、Fabregas、Diaby、Hleb。DFは左サイドにSenderos、右サイドにGilbert、真ん中がCampbellとDjourou、GKはAlmunia。
ホント、ある意味すっごいメンバー。ま、それでも勝ちゃあいいんだけどね。でもなぁ、1トップって私、嫌いなんだよねぇ。
なんかあっけない幕切れ。取れるとこで取っとかないからだよ。なんで、どうして、Boltonごときに負けるかねぇ。

 

CARLING CUP

3rd Round

25 Oct 05 Sunderland (A) W 3-0 19:45 kick off
  文字放送観戦。初々しい名前が並んでるね〜。この中じゃあ、PersieとCampbellの名前がむちゃくちゃ輝いて見える。前がそのPersieとLupoli。Ljpoli、そろそろ頑張らないとそれで終わっちゃうよ。Reserveの試合とかではハットトリックとかもしたりして結構活躍できてるんだから。MFはQuincyはたぶんサイドよね、Song、Larsson、Muamba。Muambaって最近来た人よね、コンゴだっけ。そしてDFはCampbell、Cygan、Senderos、Eboue。ほ〜、後ろはなかなかそうそうたるメンバーじゃないの。GKはAlmunia。
また今日も途中まで何の動きもない、静かなもんだねぇ。(実際は結構Arsenalが攻めに攻めてたらしいけど。)
後半入って61分、ようやく先制はEboue。Eboue!? まあいいや、とりあえず先制できてよかったよ。こんなとこで負けるわけにはいかないからね。そしてまたすぐ、67分にPersieがPKで追加点。Persie、よかったねぇ。
2点とりゃもう安心でしょ。一旦文字放送観戦中断。試合終了後、再度文字放送を確認すると、87分にPersieがもう1点追加してる。Persie、もうケガは大丈夫なのね。よかった、早く戻ってきてちょうだいね。

4th Round

29 Nov 05 Reading (H) W 3-0 19:45 kick off
  Arsenal.comとITVのTeletext、両方とも文字だけど、それで今日は観戦。
今日は若者たちの出番。11人の平均年齢は20.6歳。GKのAlmunia(28歳)を除くフィールドプレーヤー10人で考えると19.9歳。ていうか、ほとんどが19〜21歳の同世代軍団なんだよね。
12分、RayesのゴールはQincyのナイス突破から。観てないけどなんとなく想像できる。
そして42分には今日もまたPersie。いったいどうなっちゃったの?ここ8試合で8得点!? これもまた右サイドPKエリアの外から枠ギリギリへ吸い込まれるミドルシュート。きっとまた、きれいに足を振り抜くPersieらしいシュートだったんだろうな。これまた想像できる。
そして後半は65分にLupoliのゴール。向こうのDFのミスかららしい。Lupoli、そろそろ君も本格的に始動し出さなくちゃ。
さあ、まだまだ4冠の夢は残されてるわよ。

Quarter Final

21 Dec 05 Doncaster Rovers(A) W 2-2 19:45 kick off
  友人とX'mas dinnerに行ってて見なかったんだけど、League Oneの相手にたいへんな試合だったみたいだね。
開始早々4分に先制され?追いついたのが後半の63分?そんで延長に入って、またこれも104分ってことは延長前半の終了間際14分に点を取られ?それを最後の最後、120分のinjury timeにGilbertoのゴールで追いついてPK戦に持ち込むと?
見たかった気もするけど、見てたらさぞイライラしたことだろうね。でも最後はやっぱり感動だったんだろうな。いいよ、そんな感動のシーンは別のとこで使おうよ。

Semi Final

10 Jan 06 Wigan (A) L 0-1 19:45 kick off
  5分遅れてスポーツパブ到着。今日はビリヤード大会でもやってんの?キュー持ってる人がいっぱい(っていっても3人くらいか)。とにかくWiganの速攻に気をつけること、いい?
さっそく8分。Ljungbergがゴール前で相手DFに競り勝つ!! あ〜あ、ボールはバーのはるか上に高くそれていく。なかなか入らんねぇ。
落ち着いて先発メンバーの確認。後ろから行こうか。GK、Almunia。DFはSenderosと、Djourouがセンターかな?その右にもう1人のGilbertでいいのかな?左はCygan。真ん中はホンモノGilbertoとFlamini。あとはHlebとQuincyとRayesとLjungberg。MFうじゃうじゃ、FWいないし。
うんうん、いいよいいよ、とりあえず今のとこDFちゃんとついてってる。頑張ってるよ。
い、いかん。QuincyとDjourou、区別がつかん。そんなことはいいとして、なんだか全く攻め手なし。点とれるの?だってこれ、今日はLjungbergが点取らなくちゃ誰がとるのよ?Ljungberg!! リュンバーーーグッッ!!!!
33分、Wiganは早々と2人目の交代。どうやら2人ともケガらしい。Scharnerっていうの?Keaneになんとなく似てない?
前半終了。はっきりいって良くない…。DF、特にCyganめちゃめちゃ頑張ってるっていうのに〜。ま、しかたないっか。FWいないんだもんねぇ。
後半入っても特に変化なし。若干押されつつある気がするのは私だけ?すると、なんと54分、まさかの停電……。マジっすかぁ??選手も一旦引き上げていっちゃった。
5分ほどして徐々に灯りも回復し、試合再開。この休息でなんとかペースが変わらんかねぇ。とっても他人任せな期待をかけるも、どうやらそううまくはいかないみたい。え〜っ、Djourou負傷?やめてよ。若手有望株なのに〜。今日のCygan輝いてるねぇ。今日は最高よっ!!
72分、Rayes⇔Fabregas。Quincy⇔Lupoli。おお、ようやくFWが出てきた。Lupoli、髪伸びるの早いねぇ。そろそろ活躍してくれんと…。
73分、Ljungbergがなんとかクリアー。やばい時間帯がなお続く。
75分、Gilbert⇔Lrasson
ああ、もうFabregas。何かしてよ。何よぉ、あんたたち、そのメンバーでいつもリザーブ戦ってるんでしょ?そこそこ勝ってるんじゃないの?何をちんたらやってるのよ?
77分。ほらみ〜、やられちゃったじゃんかぁ…。
あ〜あ、試合終了。負けちまったよぉぉ。ダメだね、まだまだ修行が足りないね。
24 Jan 06 Wigan (H) W 2-1 19:45 kick off / Wigan win on away goal rule...
  Parisのhotelにて。TVはEuro Sportsが入るけどAfrica Nations Cupをやってる。ま、そりゃそうか。20:45、そろそろ始まる時間だよなぁ、そわそわするよ。どんな先発メンバーなんだろ?大丈夫かなぁ。
21:30、そろそろハーフタイムか。携帯サイトで確認。0-0。今日はそれじゃあダメなのよ。2点、2点とらなくちゃ、Henryったら!!
22:45、試合終了だよね。おそるおそる携帯サイトを確認。1-0、65分Henry!! ん?ってことはこれはつまりExtra time突入!? 急に緊張してきたよ。何もたもたしてんのよ、早く勝とうよ。
次は23:20くらいに確認しなくちゃね、なんて思いながらベッドでつい、うとうと…。Pluuuuu…携帯が鳴る。
バカバカバカー!! やだよ、やめてよ〜。誰かウソだと言って〜〜。
おっちゃんパブで観戦してた主人情報によると、Henryは引っ込み、そのかわり、PersieがすっごいFKを決めたんだって?それはもう素晴らしかったらしいじゃないの。"Goal of the month"に選ばれてもおかしくないくらいの…。
この展開でなんで負けるのよ。なんだか信じられない。いつも言ってるでしょ、そう簡単に終了モードには入らないでって。あ〜あ、あと少しで勝てたのに。切ないなぁ。

 

 

UEFA CHAMPIONS LEAGUE

Group B

14 Sep 05 FC Thun (H) W 2-1 19:45 kick off
  今年もついにCLが始まるね〜。今日はhighbury観戦。初のCL観戦。みんなして"今日は余裕でしょ"なんて言ってくれちゃうけど、そんなことないよ。ちっとも余裕には思えない。いつだって油断大敵、どんな相手だろうと気を緩めたらおしまいよ。そう、まずはこの私が気を引き締めていかなくちゃ。
highbury到着は19:00。しばらくしてアップが始まる。まずはGKが登場。先日ギリギリで移籍してきたPoomもいる。でもどうもAlmuniaが先発みたい。続いてフィールドプレーヤーが出てくる。真っ先に飛び出してきたのはSol。まだ半分も埋まってない観客席だけど、大歓声、大きな拍手で迎えられる。いよいよ復活ね。
今日の先発はHenryがケガでいないので、前はRayasとPersie。Bergkampは控え。サイドはPires、Ljungberg。Hlebはここらでひと休みってとこかな。真ん中はFabregasとGilberto。後ろはサイドはいつものとおりCole、Laurenで真ん中にいきなりキャプテンのSolとToure。GKはAlmunia。
前半、怒涛…とまではいかないけどほとんどがArsenalの攻め。なんだけどなかなかシュートまでいかない、最近こんなのばっかだね。
Piresのシュート、Rayesのシュート、ToureのFKからのシュート、Fabregasのシュート…と時々チャンスはあるんだけど、どれもいまいち。Fabregasは今日、パスミスばっか。どうしたのよ、全然ダメじゃない。しっかりしてちょうだいったら…。
それでも歌い続けるスタンド。今日はまた一段と盛り上がってる。と、前半終了間際、非常事態発生!! なんとPersieが一発退場に…。うそっ、何でよ。もう、みんなびっくり。確かに足は高く上がっていたけどさぁ、そうなの?ダメなの?だってわざとじゃ絶対ないよ。どっちかっていうとPersieの方が先にボールにいってたじゃない。それでもredなわけ?それはちょっと厳しすぎなんじゃない?あ〜、もう、そんなぁ〜〜。かわいそうに、とぼとぼと引き上げてくPersie。昨シーズンもyellow2枚もらって退場になったPersieだけど、あれとこれとは全然違う。Persieは悪くない、全然悪くないもん。スタンドのみんなもちゃ〜んと分かってて、大きな拍手と声援でPersieを送る。(でも実際、どうだったかな?家帰ってニュースでそのシーンみたけど、まあ仕方ないのかも。相手の顔に真正面から入っちゃったみたいだからねぇ。)
はあぁ、前半終わって0-0。しかもこちとら10人。ホームなのに、初戦なのに…いったいどうなっちゃうの?
後半、10人にしては頑張ってるんだけどな。1人少なくてもいちおう攻め続けれてる。
そして51分、CKのチャンス。これがGilbertoの頭にぴったり合い、ゴーール!! ぃやったぁ〜〜〜! さっすがGilberto!! 完璧。ようやく練習の成果が出てきたのかな?ここ最近、CKからの得点が続いてるねぇ。よ〜し、こうでなくっちゃ。まだまだこれからよっ。
な〜んて思ったのもつかの間。あっというまに1-1にされる。あ〜あ、10人じゃあやっぱり勝てないのかなぁ。
我慢の時間が続く。パスはまわせてるんだけど、なかなかシュートまで持っていけない。じれったい。時間だけがどんどんすぎていく…。
そして72分、ついにBergkmapの登場。Bergkampが入ってきたことでちょこっとボールの流れに変化が出てきた。さすがBergkampだわ。何が必要か、何を変えなくちゃいけないか、ちゃんと分かってる。
続いてHlebとQuincyも登場。来たね〜Quincy。またこの2人もいい感じに流れを変えれてる。今まではな〜んか中に中にって感じでどうしてもスペースが狭くなっちゃってて、結局攻め手を欠いてたんだけど、この2人が入ってからは彼らがそれぞれ左右でボールをキープしてる間にスペースを左右に大きく広げることができるのか、そうなれば真ん中にも余裕が出てくる。うんうん、確実に何かが変化してきてる。時間こそもうほとんどないけど、何かが起こってもおかしくない雰囲気は出てきたぞ。
まもなく90分、Toureのシュートは惜しくもわずかにバーの外にそれる。やだ〜、もはや、これまで?惜しいよなぁ〜。そして追加time3分の表示。う〜ん、なんとかならない?お願いよ…。
いよいよ、もうこれが最後の攻撃かもしれない。HlebとBergkampがボールに絡んでいく。ゴール前、相手DFも一緒になってごちゃごちゃになる。スタンドも総立ち、必死で見守る。あ〜、神様〜〜!! 次の瞬間、Bergkampがごちゃごちゃの中から抜け出た。ゴーーール!! キャーーーー!! Bergkaaaaaamp!!!!!!
もう何が何だか…。狂ったようにはしゃぐスタンド。もちろん私もその1人。興奮のあまり、涙が出てくる。Bergkampも相当嬉しいに違いない。あんな手放しで無防備に喜ぶBergkampの姿なんて初めて見た。
そしてまもなく試合終了〜。やったぁぁぁあ〜! もう一度、Bergkaaaaaaamp!!!!!!! もう最高っ! 全てのスタンドから"The only one〜、Dennis Bergkamp〜♪"の歌がいつまでも鳴り止まない。駅までの帰り道も、地下鉄の中でも、あちこちから鼻歌、口笛が聞こえてくる。そのBergkampのユニを着て大満足の私。地下鉄の駅でうしろから誰かに肩をたたかれ、振り向いたら知らないおっちゃんが"nice goal!!"だって。もちろん返事は"Thank you."
27 Sep 05 Ajax (A) W 2-1 19:45 kick off
 
18 Oct 05 Sparta Prague (A) W 2-0 19:45 kick off
  朝、Arsenal.comを確認すると、なんと!Henryが復帰らしいじゃないの!!今日は新婚旅行帰りに寄ってくれてる妹夫婦につきあい、一日外出、夕飯も一緒に食べてくる予定。どうしたってkick offには間に合わないよな〜。今日はHenryをベンチスタートさせて30分ほどしか使わないってWengerが言ってるし、ってことはだいたい21時よね、なんとかそれに間に合うよう帰ってこれるといいな。とはいえ今日の放送はITV2、つまり家じゃ観られないから、パブ直行だわね。よし、そうしよっと。
さて、なんとか無事21時ちょうどにおっちゃんパブ到着。スコアは…1ー0!!よしよし、いいじゃん。さてと、じゃあHenryはどうかしら?もう出てきてる?…!! なんと、21分にHenryのゴールって何これ、どういうこと?スタメンで出てるの?(あとでダイジェスト見て知った。ケガしたRayesと交代したのね。Rayesは大丈夫なの?心配だぁ。)
さて、落ち着いてメンバーの確認。前がHenryとPersie。Persieももう戻ってこれたのね、よかった、よかった。サイドがPiresとどうやら右はFabregas。真ん中にはGilbertoとFolamini。Fabregas、最近いまいちなんだから、ちょっと頑張ってよ。おおっ、Flamini、髪切ったねぇ。なかなか似合ってるじゃない。そして後ろはサイドがClichyとLaurenで中がToureとCygan。GKはLehmann。
67分、HenryからFabregasへスルーパスが通り、Fabのシュート! なによもう、GKにはじかれる。惜しいねぇ。
73分、Persieに代わり、Eboue登場。そして74分。Henrrrrrrry!!! PiresがHenryにナイスパス。それをHenryがDFに当てながらも確実にゴール。なんてバッチリなの。さすがPires! さっすがHenry!! 完璧だわっ!! Henryったらとびっきりの笑顔でまぁすっごく嬉しそ〜じゃないの。ええ、そりゃもちろん私も嬉しいわ。復活おめでと〜。んんん??待てよ、あ〜っ、そうじゃんか〜!! これって記録更新なんじゃないの?そうよ、186! 念願の186ゴールよぉ、やったぁ。
これも後で知ったけど、今日の試合、Sparta Pragueの方は無観客試合だったのね。なんでもサポーターが試合中にracism行為をした制裁だって。どおりでArsenalの歌が響いてるはずだわ。いるはずのないBergkampの歌まで聞こえてくるし。
な〜んか、いい。いい感じ。すっごくArsenalっぽい。PiresもいつものPiresだし、いつものテンポでパスが回ってる。Clichyがちょっとからまわり気味で気になるとこだけど、Toureは今日も最高だし。これって結局はHenry効果なんだろうねぇ。
Henry、かっこいい。いつもかっこいいけど今日は一段とかっこいい。さすがだよ。すごいよ。よく、ArsenalはHenryのチームだって言うじゃない?結局Henry頼みだって。そうじゃないよ。そうなんだけど、そうじゃない。だってHenryじゃなくたって他のみんなだって別に普通にすごいはずなのよ。ただね、それよりHenryがずば抜けてすごすぎるだけ。そりゃそうよ、Henryがいるんだもん、Henryのチームになるに決まってるわよ。1点目のゴール、あとでダイジェストで何度も観たけど、なによ、あれ。どうしてそんなことができちゃうの?な〜んか悪いけどさぁ、やっぱりRayesやPersieとは全然レベルが違うよねぇ。参ったよ、Henry。
02 Nov 05 Sparta Prague (H) W 3-0 19:45 kick off
  今日はHighbury観戦、初のClock End。雨降ってるし、入り待ちするつもりじゃなかったけど早く着いちゃったのでとりあえずしとこうか。Wenger、Pat Riceに続き、いちばんに降りてきたのはHenry。続いてLauren、Cygan、Pires…、そして最後にPersie。
スタジアムの中に入り、さっそく席を確認。あれっ、ここって普段はAwayのエリアじゃん。右サイドのコーナー近く、前から11列目。じゃあ今日のAwayエリアはというとWestend側の隅っこ、ほんの一角に追いやられてる。
試合開始直前になって雨が強くなる。風向きのおかげでぎりぎり雨はあたらない。さてkick off。今日は前がHenryとBergkampでスタート。サイドは右がPiresで左がRayes、真ん中はFlaminiとGilberto。後ろは外にClichyとLauren、中にSol、Toure。GKはAlmunia。ちょっと心配。
試合開始からボールはほぼArsenalが支配。アップのときからそう思ってみてたんだけど、今日のHenryはキレまくり。うまく表現できないんだけど、ボールが足に吸いついてる感じっていうの?からだの一部みたい。スピードもキレも気合も今日はピカイチ。
14分。そのHenryからBergkampにパス。Bergkampがちょいっと触って右前のPiresにパス(Bergkampんならでは!)。PiresはすぐBergkampに戻し、Bergkampがシュート! ああぁ惜し〜ぃ!! バーにあたってゴールならず。でもいい感じよ。そうそう、そのテンポがほしいのよ。
そして24分。Henryのスーパーゴール!! ゴールほぼ真正面。距離はちょっとあったけど、きれいに巻いてゴール左隅へとボールが吸い込まれていく。入った?入ったよね。見えないけど入ってるんだよね。やったぁ〜。みんなで輪になって喜んだあと、おもむろにPK蹴る辺りへ向かうHenry。何してるんだろと思ったら、PK蹴る真似してんじゃん。観客席もみんな大喜び。お茶目なHenryが戻ってきた♪そうでなくちゃ。あなたはそれでいいのよ、王子ちゃん。
もうひとつ王子っぷり発揮。Bergkampからだったかな、ゴール前のHenryにいい感じでボールが渡り、Henryはすぐ隣りを走るRayesにパス。Henryとしてはワン・ツーで返してほしかったらしく(たぶんBergkampやPiresならそれを察知できたんだろうけど)、けど位置的には直接ゴール狙ってもいけそうだったからたぶんそれならそれでもよかったんだろうけど、結局Rayesはそのどちらともいえない中途半端なとこに蹴っちゃって相手にボール取られてしまったもんだから、Henryはこれに激怒。飛び上がって怒ってた。 
そのあとも何度かArsenalのチャンスはある。HenryとPires、Bergkampの3人が絡む攻撃はさすがだよねぇ。3人とも完璧なんだもん。最高だね。あんな早いスピードの中で、どこへ動くのか、パスもどこへどのタイミングで出したらいいのか、出すほうも受けるほうも全てを把握しあってる。何で分かるの?完璧なときって全てのプレイに無駄がないのよね。今日は近いから余計そう感じるのかもしれないけど、3人完璧。見ててぞくぞくするよ。早くRayesもこれを分かり合えるときがくるといいんだけど。
もう1点くらいほしかったけど、とりあえずここで前半終了。後半、早々にFKのチャンスはHenry。惜しいっ、左隅を狙ったんだけどGKにぎりぎりはじかれる。70分、Henry今日のところはこれにて終了。お疲れ、Henry。Persieに交代。
その後、またもFKのチャンス。ボールのまわりにはPires、Rayes、Persieがいる。これをPiresがおとりとなり、Persieがシュート。いいシュートだったんだけどGKがはじいてゴールならず。でも調子はよさそうよ。
Rayesは例の3人にはいまいち絡めてなかったけど、加速力は相変わらずすごいねぇ。いきなり現れたと思ったら瞬く間に相手からボールを奪ってく。Vieiraとはまた違う種類だけど、これもれっきとした"狩り"だよね。右サイドのとこでの"狩り"は見事。そして追加点は81分、そのRayesの守備から。相手のパスをカットしてBergkampにパス。Bergkampが運んで最後は左のPersieへ。Perisieはこれを切り返して切り返してゴール。うまいっ!! Persieはホントシュートが上手ね。86分、EboueからのパスでPersie、さらにもう1点追加。
大歓声、大満足の観客席。そもそも今日なんて、相手サポーターはせいぜい30人、残り37120人はみんなArsenalサポーターで埋め尽くされてるわけだからねぇ。ハンパじゃないよ、この音量。今朝のMetroにも出てたけど、先日Mourinho(モウリーニョ)がWengerに対して何か嫌な事言ったみたいね。だもんだからって"Shut up, Mourinho〜♪"って暇さえあれば誰かが歌い出し、それの大合唱。最後の方は"Shut up"が"F**k off"に変わってたっけ。2点目とったあたりからサポーターの間にも余裕が出てきて、Lukas Zelenkaっていう相手の選手がCK蹴ろうとしたときには"Come on, Ray Parlour(レイ・パーラー)!"う〜ん、笑えるけどそれ、似てるって髪型だけでしょ。
22 Nov 05 FC Thun (A) W 1-0 19:45 kick off
  深〜い霧の中をおっちゃんパブに向かって早足で歩いていく。寒いねぇ。おっちゃんパブの中はやや閑散気味。けど店の真ん中にはちゃ〜んと見えない境界線があって、今日はManUと半分こ。ManU側に背を向けて座る。
先発メンバー、前は順当にHenryとPersie。サイドは左がRayes、右がLjungberg。まあこれも順当。真ん中はFlaminiとSong、ほほぅ。後ろは今日も左はCygan、右はEboueで中がSolとSenderos。GKはAlmunia。しっかり頼むよ。
19分、Rayesってロングパスあげるのうまいよねぇ。FKをクイックスタートで右サイドを上がるPersieに大きくパス、これをPersieがダイレクトでシュート! あ〜惜しいねぇ。よし、今よ。今この流れのうちに1点取っとかなくちゃ。
パブの中、向こうっかわのManUサイドが騒がしい。TV前のおっちゃん達がなにやらボリュームを上げろと店員のお姉ちゃんに交渉中。お姉ちゃんが仕方なくリモコンを持ってきて操作する。ちょっと〜! どこまで上げさせれば気が済むの?上げすぎよ上げすぎ。うるさいでしょ!!
Persieったらoff side取られすぎ。そのうちイライラしてきちゃうわよ。
32分、ゴール左側でHenryとPersieがボールをやりとり。じれったい〜。結局どっちもシュートに持って行けず、代わりにRayesがシュート。これも惜しいが外れる。
35分、中央でPersieが抜ける。が、PKエリアギリギリのとこで倒される。ええ〜、PKじゃないの?スローでもう一度。う〜ん、まあ確かに外かぁ、ちぇ〜。ん!? ナニナニ、redなの? よしよしこれで相手は10人。FKはPersie、バーの上に外れてく。あ〜あ。
Song?この前よりは全然落ち着けてるじゃん。あんときはひどかったからねぇ。Eboueは、いいんだけどねぇ。私からするとちょいと持ちすぎなんだよねぇ。いいから早くパスを、早くボールを放しなさいってば。前半終わって0-0。
後半は49分。Henryのover head kickは何とも弱々しい。その直後、逆に攻め込まれて、あっぶな〜。ネット揺れるもこれはoff side。ちょっとちょっとぉ、向こうは10人よ。1人多いのよ。どうしたのよ。さっさと崩しなさいよって。逆に崩されてど〜すんのよ!!
Songが負傷。ダメみたい。急遽Fabregasに交代。Fabregasは慌てて出てきたようで、髪はそのまま、シャツは出てる…全然準備できてない模様。そんなんで大丈夫なの?ケガしないでよ。
62分、Rayesが倒されてFKゲット。場所はこの前Henryがすっごいのを決めたのとだいたい一緒。Henry、蹴る?狙う? ああぁ残念、GKに止められちゃった。
うっそ〜、Rayesがyellow?何でよ! おかしいじゃん。それにしても何、みんな。そりゃさ、苦手なawayだけどさぁ、消化試合っちゃぁ消化試合だけどさぁ、1.5軍だけどさぁ、寒いかもしれないけどさぁ、もうちょっとピシッとしてくれないと。
ほらほらほら〜。off side〜???? あぶな〜。あっぶな〜〜。いや、正直今のoff sideじゃないんじゃない?ちょっとおかしそうだね、今日のレフリー。助かっちゃったよ。
Lauren、Cyganに代わって登場〜。むむ?左サイドをやるって?何だろ?お試し?
67分、RayesからHenry、これは絶好のチャンス! ええぇ〜、うそぉ…いっつもそれ決めてるじゃん…。もうっ! 絶対入ったと思ったのに!!
そしてHenryはPiresに交代。さっきのシュートのあと、ゴール裏の観客席からモノを投げ込まれて怒ってたHenry。何てことするのよ。Henry、怒ってる。きっとそれもあって代えたんだ。
Henryもいなくなって、なんだか全てがかみ合わなくなってきたかも。なんて思ってたら88分、PKエリア内でPersieが倒され、PK。これまた微妙な判定…ぽいけど気にしない、気にしない。それよりちょっと、誰が蹴るのよ。全てのPKを蹴ると豪語してたHenryはもういないし。Lauren?Persie?違うよ、Pires!! そうじゃん、Pires。Piresよ、Pires!!
アレ以来だからねぇ。大丈夫?蹴れる?心臓ばっくばく。外さないでよ、お願いだから。(きっと裏でHenryもそう願ってたはず。)
でもそこはさすがPires。ちゃんとフツーに決めたよ!! よぉし、なんだかちょっと怪しげだったけどなんとか勝った。これで1位抜け決定。向こう側のManUは0-0ドロー、ぷぷぷ。それにしても今日のレフリーはプレミアばりにおかしかったなぁ。無事帰れたかねぇ…。 
07 Dec 05 Ajax (H) D 0-0 19:45 kick off
  まぁね、今日は正直手ぇ抜いちゃっていいのよ。そうしてでこそ12月を乗り切れるってもんだと思うからね。これぞすでに1位抜けを決めた特権。みんな休ませてあげましょうよ。そして若手を試してみましょうよ。おお、そしてHlebが戻ってくるって?朗報、朗報♪
レッスン先を出て車に乗ったのが20:50。AMはManUの試合中継。そりゃそうか、向こうの方が大事だもんね。おっちゃんパブは全てのTVがManUで埋め尽くされ、し〜んと静まり返ってるとの情報。一方のスポーツパブではArsenal中継。スポーツパブへLet's go!!
車をガレージにおいてパブまで猛ダッシュ。雨が本格的に降ってきてる。パブ到着はすでに70分すぎ。TVの中のhigburyもすごい雨。0−0かぁ…ま、仕方ないか。
HlebはすでにFabregasと交代したあと。どうだったんだろ?RayesもひざのあたりをケガしたらしくPersieと交代。大丈夫かねぇ。そしてLaurenに交代はもう1人のGilbert(こっちは最後に"o"がないよ)。Pires、Ljungberg、Sol、Gilberto、Bergkamp(はケガ)あたりはお休み。Henryは休ませてもらえなかったのか。何となくこないだからちょっと調子崩してそうな気もするんだけど。まさかケガ再発してるんじゃないでしょうね。心配だ…。
そのHenryがゴール真正面、後方からミドルシュートを放つ。これが相手DFに直撃し、倒れこむ。ほぉ〜、きっとすっごい威力なんだろうね。なかなか起き上がれない。さすがHenry。
右サイドはPersieのいつものパターン。DFに囲まれながらもじりじりとゴールに近づき、こじあけていく。すごいのね。それはもう完璧だね。ちょっとHenry、どうしたの?何突っ立ってるのよ!! Persieがボールキープしてるあいだじゅう、時間にしておそらく30秒はあったね、ゴール正面でじ〜っと突っ立ったまま動かないHenry。しっかりしなさいよ。
まぁ、こんな雨だし。モチベーションあがらない試合だし。試合に慣れてない若手ごろいるし。もう80分だし。だからかなんなのか、誰一人、全くかみあってない。特にHenryとQuincy。王子、Quincyはまだダメかねぇ。やっぱり?私もそう思うよ。でもHenry自身も調子悪いのか気合入れてないのか、全然やる気なさそう。
88分、ハンドかぁ〜、残念。おおっFabregas、髪切ったね。りりしくなって。
そして試合終了。と同時にTVがManUに切り替えられる。2-1で負けてるじゃ〜ん。これってダメなんだよねぇ。そわそわするFerguson。ああぁ…あえなく試合終了。パブの中、拍手喝采、みんな大喜び。踊ってる人までいる。向こうのおっちゃんパブは今頃とんでもなく静まり返ってるだろうよ。今日の試合内容はともかく、予選終了、お疲れさま。熱いシャワー浴びて温まるのよ。
追記:
なにちょっと、HenryったらPKはずしたのね。なにしてるのよ、PKは嫌い?

First Knockout Rd

21 Feb 05 Real Madrid (A) W 1-0 19:45 kick off
  そっち(Spain)は暖かいの?こっちは昼間、あられ、ひょうが降ったよ。調子はいい?頑張ってよね。
今日はCLなのでITVでも放送あり。自宅TV正座観戦にするか、パブでおっちゃんらと一喜一憂するか散々迷って、結局パブ。19:30、おっちゃんパブ行って、ビール買って、席ついて、TV見上げたら、AC Milan v Munich(Sky Sports)なんかやってるじゃない。5分前だというのに一向にArsenalに切り替わる気配なし。仕方ないから、せっかく買ったビールだけどほとんど飲まず、急いで出てスポーツパブへと駆け込む。もちろんこっちはArsenal一色。ああ、ほっとするよ〜。
先発は前にHenryとRayes。Henryの1Topなのかも。サイドは左にHleb、右にLjungberg、中にGilbertoとFabregas。後ろは左にFlamini、右にEboue、中にSenderosとToure、GKはもちろんLehmann。
1分、HenryからRayesへ。開始早々に絶好のチャンスだってのに…GKに止められる。パブの中も盛り上がる。もしかして、いける!?
Awayだっていうのに、TVの向こうからArsenal、Arsenal〜♪の歌が聞こえてくる。嬉しいねぇ、ゾクゾクするねぇ。
8分、PKエリア内でLjungbergが倒される。ええ〜、PKだよぉ。ああんもう、よかったのにぃ〜。
Henry〜〜!!! Rayesのクロス、ヘディングは枠の外。早く、早く1点取ってよ。
Henry、気合むちゃむちゃ入ってる。Henryだけじゃないか。とにかく、1点取ればいいのよ。取られてもいいからとにかく1点取るのよっ!!
しかし何だねぇ。私はよくわからないけど、これって全員有名人ってこと?ムカつくねぇ〜。
27分、Rayes倒される。HenryのFKは大きく上に外れてく。
32分、Lehmannは今日も最高〜♪Beckhamのシュート、よく止めた。
ねぇ、この歌声聞こえてるんでしょ?頑張ってよ。試合は後半に入る。ねぇ、お願い。HenryをEuropeの人にしてあげて。
47分、そのHenry。Henryyyyyyyy!! Henry強〜〜い! 相手DF3人を次々となぎ倒してGooooaaaaaal!!!!!!! やったね、Henry!!!
きっとそのうち1点取られるんだから、まだもう1点取らなくちゃ! Fabregas、今日はいいねぇ。18歳のくせに、相手がRealだというのに、その相手をあざ笑うかのような憎たらしいパス、好きよ。
72分、ちょっとちょっとぉ、Rayes倒れてるのに、24番って誰よ! ムッカつく〜。GKよりその24番がyellowよ!! Rayes頑張ってるよ。そのがむしゃらさ大好き。
75分、Hleb⇔Pires。79分、Rayes⇔Diaby。Rayes、頑張ったね〜。
あと10分。あと1点!!
86分、Lehmann!! よくとった。ホント最近のLehmann、すっごいよぉ。
94分、Fabregas⇔Song。時間稼ぎ?だろうけど、でもちゃんとかけ足だもんねぇ。そうじゃなくっちゃね。
終っ了〜〜〜!! なんだか信じられない。ホント??勝ったの?勝ったんだよね?
サイコ〜〜〜〜!!!
嬉しいよ〜〜!! うちら、勝ったんだね〜〜〜〜〜〜〜!!!
08 Mar 06 Real Madrid (H) D 0-0 19:45 kick off
  雨やまないねぇ。勝ちたいよぉ。勝たせてあげたいよぉ。朝から緊張で胃がキリキリ痛む。
18:00Highbury到着。hanaiさんと一緒に入り待ちのあと、早々と中に入り、アップする選手たちをひたすら見つめる。ああ、胃の痛みが止まらない。っていうかだんだん痛みが強くなる。試合始まるのが怖いよ、こんなんでちゃんと観れるのかな…。
Away席だけ早々と席が埋まってきてる。ま、みんなどうせこのためにはるばるLondonに来たんだろうから。こっちはそうはいっても平日だからねぇ。まだまだがら〜んとしてる分、Realサポーターの歌声が結構大きく響き渡る。そうなの?やだなぁ。Realの歌なんて聞きたくないよ。完全Away状態にしてやりたかったのに。それに何?ジャイアンツといい、私の敵はなんでみんなしてマフラー振り回すかねぇ。うっとおしいったらありゃあしない。やめてちょうだいったら。
さぁてアップも終わり、いよいよ始まる?観客席もいつのまにかすごい人。何、Realサポーターなんて全然気にすることなかった。さすが、みんないつもと気合が違う。もっのすごい応援、もっのすごい音量。こりゃすごい。こんなすごいの初めてだよ。
先発メンバーはというと、これはHenryの1topってことになるのかな?2列目にLjungberg、Rayes、Fabregas、Hleb、そして守備的MFにGilberto。後ろはいつものとおり、左からFlamini、Senderos、Toure、EboueでGK、Lehmann。頼むよLehmann。
いよいよ試合開始。いきなり危なかったぁ〜。Lehmannガンバレ!! DF陣ガンバレ〜ッ!!!
観てるうちらも必死で選手に声をかける。「プレッシャー!!」「プレース!!」そうよ、とにかくプレッシャー、それしかないのよ。
ちょっとぉ〜!!3番、アンタ誰よ。何様のつもりよ。Rayesになんてことするの?ムカつくわね。
Henry、足痛い?Lehmann今日も頑張ってる。DFもみんなちゃんとついてってる。頑張ってるよ。Fabregas、危ないパスミスひとつあったけど、それ以外は申し分なし。かなり前めでHenryに絡んでいってる。そうそう、その感じよ。
Rayes惜しい。すっごく惜しい。バー直撃。入れなくちゃ。Henryお願い、お願いよ、頑張って。
0-0のまま後半突入。後半に入るとRealはあたりかまわず、ひたすら長いパスを放り込んでくる。そりゃそうだわね、そうくるに決まってる。必死で耐えるDF陣。そしてLehmann。今日のLehmannはまた一段と神がかってる。Raulのあの2発、よく切り抜けた。
こっちも惜しいシュートいっぱい。でもさすがにHenryはマークが厳しすぎる。あんな何人もに囲まれちゃあ絶対無理なはずなのに、そこを抜けようとする、というかあと少しのとこまで抜けちゃえてるHenryはホントにすごいよ。いいよ、もう。無理してHenryまでまわさなくても、もっと他のみんなも打っていけばいいんじゃないの?
私の席からは残り時間が見えない。腕時計見る余裕も勇気もない。ねえ、いったいあと何分、この苦しみが続くの?
たぶん、おそらく終了間際なんだろう、セットプレーにGKまでやってきた。と、ボールはPiresのとこに。「あっちだ〜〜!!」「蹴れ、蹴るんだ〜〜〜っ!!」みんな身を乗り出して必死でPiresに伝えようとする。えいやぁっとPiresの蹴ったボールはぼてぼてと誰もいないゴールに向かって転がっていく。だんだん勢いがなくなって、結局goal lineギリギリのところで止められた。全く、運があるのかないのか…。
時間稼ぎに入る攻撃陣。ひとつのミスも許されないDF陣。声を振り絞って歌い続けるうちら。そしてついに、試合終了のホイッスル。
と同時に割れんばかりの大歓声。そして誰かれ構わずハグ、ハグ、ハグ。隣のお兄ちゃんが私を担ぎ上げる。
今日のは引き分けじゃないもんね。これは全員で勝ち取った大きな大きな勝利よ。ほんとにみんなすっごくがんばった。Lehmann最高。Toureも完璧。Senderosもよく頑張った。EboueもFlaminiもほんとによく耐えた。Gilbertoも今日はよかった。前もチビッコ4人よかったねぇ。左ではRayesが得意のスピードでDFを抜き、右ではHlebがごちゃごちゃの中をきっちり抜けてくる。そして真ん中前めでLjungbergとFabregasがHenryに絡んでいく。完璧です。大満足の90分。
スタジアムを出てきてみれば雨もすっかり上がり、冷たい空気がほてった肌にひんやり心地いい。ああ、なんだか空気がとっても春の夜だねぇ。

Quarter Final

28 Mar 06 Juventus (H) W 2-0 19:45 kick off
  19:15小雨が降るなか歩いてスポーツパブへ。また緊張で胃がキリキリしてきた。頼むよ、勝ってちょうだいよね〜。
先発メンバーはCL仕様?Henryの1top。フォーメーションの図が出ないから実際はどうか分からないけど、私の中では前Henry。2列目が左からPires、Rayes、Fabregas、Hleb。この内、中の二人はちょっと前め。その後ろ中央に、back fourを守るようにしてGilberto。頼りになるのかならんのか、でも最近まとまってきつつあるよね、back fourはいつものとおり左からFlamini、Senderos、Toure、Eboue。GKはLehmann。
TVカメラはひたすらVieiraを追う。久しぶりにVieiraの姿を見ればそりゃ嬉しい。あのVieiraがHighburyに帰ってきたんだもん。スタンドからはVieira〜♪の歌が聞こえてくる。歌いたくなる気持ちも分かるよ。たぶん私だって歌っちゃう。けど、敵は敵。Vieiraにこの半年、苦しみながら築き上げてきた今のArsenalを見せてやろう。これはVieiraの知らないArsenalだよ。新しく生まれ変わったんだから。TVの実況が言う。この日のJuveの平均年齢29歳。一方うちらArsenalは24歳。毎度のことだけど、若いねぇ。
さて、どんな試合になるんだろう?15分、早速チャンス到来。スローインのボールをPiresがバックヒールでFabregasにパス。何よ、Piresったらそんなおしゃれなこともできるんじゃん。Fabがそれをシュート! しかし枠を外れてく。惜しかった〜。
40分。PiresがVieiraからボールを奪う。遠目にはファウルかと思うくらいの、でもreplayで観れば完璧のタックル。呆然と見送るVieira。PiresからHenryに、HenryからFabに、流れるようにパスが渡る。これでしょ、このテンポでしょ。FabのシュートはDFの股下を抜け、ゴール!!入って ビックリ?目まんまるにして喜び走るFab。かわいいっ!! うおぉぉぉお〜〜!!! パブの中、大騒ぎ。それにしてもPires!! よくやった。Vieiraから"狩る"なんて。Piresだからこそできた"狩り"だわ。よ〜し、この調子でもう1点!!
直後、Henryがゴール左の角度のないところからシュート! は外れる…。惜しいっ、そりゃ難しい位置だけどさ、でもそれ時々決めてるじゃん。このあとしばらくAzrsenal time。もう1点、絶対もう1点とらなくちゃ!!
前半終了。Toure完璧。今日は特に完璧。Ibrahimovicがフリーになったのを完璧おさえたよね。Eboueも完璧。Senderosも頑張ってます。Flaminiも集中してます。ね、だから、あと1点取ってあげようよ。
後半突入。RayesもHlebもひたすら走る、走る、走る。またToureが止めた。パブの中もToureがボールカットするたび大盛り上がり。もう誰もToureを抜くことはできないね。結構Arsenalのペース。けど油断はできないからね。早く1点とってよ。
69分。HenryからHlebへ。HlebからFabへ。Fabはシュートと見せかけてやや後方に走りこんできたHenryへ迷うことなくパス。こんな完璧なパスもらっといて失敗するわけにはいかないわよねぇ。パスの方向がやや後ろだったけどそこはHenry。よく足伸ばしたよ。体制崩れつつも放ったシュートはがらあきのゴールに突き刺さる。やったぁぁぁぁああああ〜〜!!! 吠えるHenry。Henry!! Henry!! パブの中、大興奮。よ〜し、こうなったらもう1点。まだとれるって。守りに入ったりなんかしたら許さないから。
VieiraがRayes倒してyellow。つまり、今度出れないってことよね。よしよし、いいじゃ〜ん。パブの中も盛り上がる。そうなのよね。みんな、Vieiraのことは好きだけど、JuveのVieiraは敵。敵は敵。このあたりからArsenalに疲れが見え始める。特にRayes、Hleb。ぱったり足が止まる。RayesはPersieに交代、Hlebはもうくたくた。やばいよ、みんなあとひとふん張りよ。
ところがJuve側も歯車が狂いだしたらしい。まずは髪の長いNo.16がPersieを倒して2枚目yellowでsent off。あったりまえ。さっきからムカつくことばっかしてきてたのよね。Henryもかなり目の敵にしてた。いい気味よ。でまた、さっさと出てきゃいいのに、Arsenalファンしかいないスタンドに向かって手振ったり投げキッスしたりとスタンドをあおる。とことんムカつく奴だね〜。その後もJuveはファウルの連発。完璧キレちゃったみたいね。また一人、2枚目yellowでsent off。よかったよ、こっちももうへとへとで完全、足止まってきてたからね。助かったよ。それに、これってVieiraに加えてこの2人も今度出れないってことでしょ?いいじゃな〜い?せっかくだからもう1点とっておきたかったけど、まあ上出来よね。90分、集中力きれることなく完璧に戦ったわ。文句なし。全員、完璧。見た?これがArsenalよ。
05 Apr 06 Juventus (A) D 0-0 19:45 kick off
  レッスンさっさと切り上げてこれたのに夕方のラッシュにはまり、家到着は19:10。車だけガレージに入れて家にはあがらずパブ直行。
選手入場。やっぱり今日もHenryの1top。Piresの代わりは久しぶりのLjungberg。よかった、Fabもいるよ。おそらくこの2人が中で、外の左がRayes、右がHleb。DFの前にGilberto、DFはSolも今日はベンチに入ってるけどいつもの4人。左からFlamini、Senderos、Toure、そしてEboue。Eboueも大丈夫なのね、心配したよ。ホントに大丈夫なの?無理はしないでよ。そしてGKはLehmann。さぁ、今日も無失点で行くわよ!!
なんかみんな緊張してるかも。顔がひきつってる。それにしてもおっきいスタジアムだよねぇ。発炎筒とか慣れてないからビビってるのかも。いや〜ん。負けるな、Arsenal。負けるな、Henry。
試合開始。まずは15分を切り抜けた。攻めてよ、攻めるのよ。って確かにムチャクチャ攻めまくる必要はないけれど、引いちゃダメ。引いたらおしまいなんだから。だから攻めなきゃ。攻めつつ守る、これよ。
Rayesが遅延行為?なによ〜、Rayesがそんなことするわけないじゃん。今日のレフリー厳しいなぁ。何、次出れないの?もう…。
Henryのまわりには今日もDFがいっぱい。振り払っても振り払っても後から後からやってくる。いいから他の誰か、ゴールをお願い。
Ljungbergが出血。指からだ〜。骨折とかしてなきゃいいけど。心配〜。
みんな、パスが短いってば。Gilbertoだよねぇ、あれ。危なかったじゃんかよ〜。昨日のLyonみたいになっちゃう。気をつけてよね。
前半終了、ハーフタイム。Lehmann、ナイスセーブ。後半もよろしく頼むよ。ま、よしよし。いいんじゃないの?ここでちょいと修正入れてさ、残り45分、頑張っていこ。
後半入ってすぐにHenry。ちょこっと長すぎたねぇ。GKが近すぎたよ。Nedvedが2枚目yellowでsent off。あったりまえよ〜。大事なEboueに何してくれるのよっ。向こうが10人になってかなり楽になってきた。よし、油断は禁物だけど、これでいけるんじゃない?それでもできれば1点取ってくれたら嬉しいんだけど。
Rayes⇔Pires。Hleb⇔Diaby。確かに2人ともバテバテ。今日もよく走ったからねぇ。Ljungbergも復帰1戦目できついだろうが、気合で乗り切ってくれ。Fabちんもケガ明けだけど、若いんだから頑張りな。そんなとこかな。
Piresは完全引き気味。そしてHenryもかなり下がってきてる。ま、Henryのことだから、ここぞってときにはいつでも飛び出せるし。でも、かといって完全守りに入ってるわけではないし。Fabにボールが渡ればそこから攻撃開始。Ljungbergへのスルーパスなんて最高じゃない?
試合終了〜。やったよぉ〜。勝った、勝ったねぇ〜。最後までよく気ぃ抜かず我慢したよねぇ。文句なしっ、強いよ、このArsenal。
見てよ、スタンド燃えてる。何だろねぇ、ここは。それよか記録だよ。8試合無失点記録。あのボロボロずたずただったDF陣が無失点記録。たいしたもんだよ。みんな最後の最後までホントによく集中してたもんね。あれだね、きっとさ、今シーズン、最後の最後に点取られて負ける試合結構あったから、それが頭にあるんだね。相次ぐケガ人でDFがどうしても弱いのはもう見てのとおり。だから守りに関しては特に、みんなでサポートし合わなくちゃいけないって全員の頭に叩き込まれてるのよね、きっと。
まさにチーム力で、全員で勝ちとった初のbest4。人並みはずれた個人技も持つHenryだけど、チーム力、チームプレー…、Henryこういうの好きでしょ?たまらんよねぇ。

Semi Final

19 Apr 06 Villarreal (H) W 1-0 19:45 kick off
  19:30、気が焦り、ついついパブまで走る。勝てるかな?勝てるよね。勝とうよね…。今日も緊張で胃が痛む。
トンネルに準備する11人。先頭Henryの顔が怖い。まさか王子のHenryでも緊張したりすんの?ちょっとちょっと〜、大丈夫ぅ?
スタンドでは人文字でエンジに白で"1913-2006"が作られてる。いいね〜。なによ、そういうこともやればできるんじゃん。
先発メンバーは予想通り、Henryの1top。2列目は左からPires、Ljungberg、Fabregas、Hleb。Fabちん、戻ってこれてよかった〜。その後ろでback fourを守るのはGilberto。そしてそのback fourは左からFlamini、Senderos、Toure、Eboueといつもの4人。そしてGK、Lehmann。みんな、頑張ってよっ!!
さて、いよいよ試合開始。なんだか今日はやたらとCKが多いねぇ、でも得意じゃないからなぁ。Fabちん、今日もよさげだねぇ。後ろで拾ったボールはどれも一旦Fabに渡り、そこから攻撃開始。Fabちんったらそんな大役を颯爽とこなしちゃってまぁ…なんて立派になったんだ。君が元気だと私はホントに嬉しいよ。チャンスをうかがっては、これでもかってくらいひたすらHenryにパスを出し続けるFabregas。前に言ってたっけ、FabはHenryにラストパスを出すのが嬉しいんだもんね。そうよ、それでいいのよ、とにかくHenryに出し続けるのよ。Henryのことだから、そのうちきっと何とかしてくれるでしょ。
そのHenry、PiresからのパスにタイミングバッチリDFラインからきれいに飛び出して、よくあるHenryのゴール!! やったね〜!! パブの中大盛り上がり。ところがこれがoff side。うそでしょ〜。何でよ、何でよ。replayがスローで映し出されるけど、どうみてもタイミングバッチリじゃん。off sideじゃないじゃんか〜っ!! でも、いつもほど怒ってないHenry。どうしたHenry?なんか固いよ。それにしても今日の線審はoff sideにちょっと厳しすぎなんじゃない?
Toureがどうもよくない。いつものToureじゃない。競り負けたり、判断ミスしたり…どうしちゃったのよ。頑張ってよぉ。Senderos、Eboue、お願いよ、今日はToureを守ってやって。いつも守ってもらってるんだからさ、ね。FKをきっちり止めるLehmann。Lehmannも頼むよ。
そして41分。HenryのCK。ねぇ、そろそろショートCKにしたら?な〜んて私の言葉には一切耳を傾けず、普通に蹴りこむHenry。ボールは相手選手に当たり、跳ね返ってきたのをもう一度Henry。お、結果的にはショートCKみたくなったじゃんか。うん、うん、こっちのほうが絶対いいと思うんだよねぇ。HenryからHlebへ。ゴールの左脇まできた。HlebからToureへ。Toureeeee!!! ゴールだよ〜〜〜!!! よく触った。やったね〜〜〜!! 今シーズン初得点だって。そういやそうだね、そうだったね。おお、おお、嬉しいねぇ〜、Toure。守備がダメダメなだけに価値あるゴールだよ、これは。Henryの顔にもようやく笑みが。よ〜し、もう1点、取りにいくのよ!!
後半。Toureは相変わらず危なっかしいなぁ。あとちょっと、なんとか乗り切ってちょうだいね。それよりちょっと、Hlebは今日もまたいいねぇ〜。Eboueとの右ライン、とってもいい感じになってきたんじゃないの。かつてのLauren-Parlourとは一味も二味も違う。速いもん。比べものにならないくらい、はっやいもん。あっというまなんだもん。ごちゃごちゃの中をふたりがかりで瞬時に抜き去ってく場面は見ててぞくぞくするよ。Eboueとの瞬速サイド突破をするのか、Fabや他の2列目軍団とボールを回しつつ中へ中へと狙うのか、Hlebがうまくコントロールしてくれてる気がする。左サイドではベテランPiresとLjungbergがHenryも交え、息のあった華麗なコンビネーションを見せてくれるし、真ん中じゃあ最年少Fabが大人たちをうまく使い、あれやこれやと果敢に攻撃を仕掛ける…、なによちょっと、すばらしいんじゃないの!?
80分、BegrkampとPersieが入ってくる(HlebとLjungbergがout)。お、お〜、超攻撃ってこと?いいねぇ。やってやろうじゃないの。と思いきやそういうわけでもないらしい。Persieなんて、か〜なり後ろのGilbertoラインあたりまで下がっちゃってるし。どういうことだったんだろ?守りつつ、あわよくばもう1点取れるかな、ってこと?しかし結局なんともならず試合終了、1-0。
とにかくToureがあんな調子だったから最後の最後まで気の抜けない試合だったけど、欲を言えばもう1点くらい取っておきたかったんだけど、ま、仕方ないかな。よくやったよ。今日もまた0点に抑えたんだしね。上出来なんじゃない?大丈夫。こんな緊迫した試合でもArsenalらしさは十分にあったから。美しいプレーもいくつかあったしね。大丈夫。このままいこう! 週末のSpursも来週AwayのSpainも勝てるよねっ!!
25 Apr 06 Villarreal (A) D 0-0 19:45 kick off
  "Paris is 90mins away."TVの中のアナウンサーが言う。だねぇ。勝つんだよっ、Henry!!
今日ももちろんHenryの1top。2列目、左からRayes、Ljungberg、Fabregas、Hleb。3列目、Gilberto。4列目、今日のback4は左からFlamini、Campbell、Toure、Eboue。Campbell、頑張るのよ!! そしてGKはLehmann。
試合開始。何なのよ、全然ダメじゃんか。ミスはダメだよってあれほど口すっぱくして言ってたのに、ミス連発。暑いの?ウソだね、緊張してんでしょ。あのね〜、そんな場合じゃないんだってば!!
早くもClichyがグラウンド脇でアップ開始。何で?誰がケガ?えっ、Flaminiなの?いやよぉ〜。そりゃClichyいいけどさぁ、でもだって何ヶ月ぶり?こんないきなりで大丈夫なの?ホントに?8分、Flamini⇔Clichy。
全然ボールもたせてもらえない。ルーズボール全部持ってかれちゃう。そんな下がっちゃまずいって。そんなことしても、あなたたちじゃ守れないって。危ないの、いくつか。しっかりしてよ。ハラハラドキドキ…長〜い前半がようやく終了。ここまでArsenalのゴール数はゼロ。ゼロ!? なんじゃそりゃ…。ハーフタイム、Wengerにむちゃくちゃ怒られてきなさいっ!!
あ〜あ、このまま後半始まってほしくないなぁ。気が重い…。
後半開始、やっぱり何にも変わらずかぁ…。Henry、はぁ〜もうっ、何してんのよ!! Rayesも、ほら、いつもみたいに前へ前へ走りなさいってばぁ。Ljungbergはどこにいるの?HlebとFabはこの中じゃまだ頑張ってるほうだけど…Gilbertoもミス多すぎ。Toureも全然ダメじゃんか…。こりゃ時間の問題だよ、このままじゃ絶対そのうち点取られるってぇっ!! 何度も何度もゴメンよぉ、悪いねぇ、Lehmann…。今日はもうあなたに頼るしかないみたい…。
最後の最後にやられるっていつものパターンじゃない。いいかげん学んでよ。守っちゃダメだって。うちらそんな守れんって。あ〜〜っ!!ウソよぉ、PKだって〜〜。ヤダヤダヤダ〜。ほら、だから言ってるでしょ。何なのよ、もう。ああ、Lehmann、Lehmann、Lehmann、Lehmann……。Lehmannnnnn!!!!!! キャ〜〜〜〜〜〜!! 止めた、止めたよぉぉぉ〜〜!!! 絶叫。絶対、目放しちゃいけないと思ったからしっかりTV画面を見つめてたけど、でも心からまともには見れてなかったかもしれない。でも止めた、止めたんだよね!! Lehmann!!! 最っ高ね、Lehmann!!!!!
勝たなくちゃ。絶対!! 絶対、勝たなくちゃ。時間はロスタイムに。そして試合終了。やったよ〜〜!! Lehmannだよ。今日はとにかくLehmannしかいないよ。ありがと、Lehmann。あなたのおかげ。そりゃ中にはこんな試合もあるけどさぁ、これもArsenalっちゃあArsenalだけどさぁ、心臓によくないよ。今日みたいな試合はもうなしね。

Final

17 May 06 Barcelona (Stade de France) L 1-2 19:45 kick off
last match 19:15パブ入り。いつもの面々がぼちぼち集まりだしてる。エンジのユニのおっちゃん、エンジのFinal SaluteTシャツの親子、どこで買ってきたんだろ?背中にThe Road of PARISと書かれた黄色のTシャツのおっちゃん、エンジのウィンドブレーカーのお兄ちゃん、昨シーズンの赤ユニ着てる人、昨々シーズンの黄色awayユニの人、昨々々シーズン?の青ユニ(覚えてる?)の人…みんな各々の思いを込めて今日のこの決勝に臨む。勝ちたい、勝ちたいよね。
先発メンバーは、前がHenry。2列目がLjungberg、Pires、Fabregas、Hleb。そしてGilberto。後ろは左からCole、Sol、Toure、Eboue。そしてGK、Lehmann。SubにはBergkampもいる!!
開始早々に2本、Henryはずす。どフリーだったのにぃ。Henryちゃんよぉ〜〜。
17分。Lehmannがsent off!? どうやら得点は認められず0-0のままっぽい。それはいいけど、いいけど〜っ、ああぁ、Lehmannがそんな、退場だなんて……。固まるLehmann。しょうがない、あれはしょうがないよ、Lehmann。Lehmannは悪くない、悪くないよ……。代わりに出てくるのはAlmunia。そしてPiresが下がる。ああ、Pires……。こっちも仕方ない、仕方ないのは分かってるけど、どうしてそんな…。志半ば…に決まってるよねぇ、Pires。でもどうしようもならないよ…。ああぁ、とにかくPiresのためにも勝たなくちゃ、この試合。
10人ながらもなんとか互角に戦うArsenal。そして37分、Eboueが倒されFKのチャンス。蹴るのはHenry。こんなんじゃないと今日は点取れないかもよ…Sol!!!!! ヘディングゴール!! Sol!! Sol!!!! Sol!!!!!! 完璧じゃんよぉ〜〜〜!!! しかも苦手のはずのセットプレーだし!!! 喜ぶSolに集まるみんな。よぉ〜し、いくぞ〜〜!! ベンチのPiresが映る。ああ…Pires、あんまり喜んでないや。つらいな…。ああんもう、こうなったら、Piresが喜ぶまで点とらなくちゃ。そうでしょ?Henry。と、SolがそのキッカーHenryを捕まえ、ほっぺにkiss!! や、やっぱりSolはゲイなのか?
その後はしばらく猛攻に遭う。Eto'oのシュートはバーに当たる。ていうか、Almunia触ってるじゃん!! よく触ったよ〜。それでもまだまだ続く猛攻、猛攻、猛攻。頑張れ、Cole。落ち着け、Eboue。
2nd halfかぁ。祈りを捧げるEboue。私も一緒に祈ってあげる。勝たなくちゃ。もう1点取らなくちゃ。Lehmannのため、Piresのため…。
10人…1人少ないけど、それを感じないくらい、みんな頑張ってる。全員で守る、そして10人だろうがなんとか攻めにもっていこうとする。けどやっぱりボールを奪われる。でもあきらめない。そんなのを繰り返し、耐えてるうちに70分すぎあたりからちょっとずつArsenalのペースになりかける。Ljungberg、シュートこそダメだったけど、こういうときのLjungbergは本当に頼りになる。Hlebのシュートも惜しかった〜。
Fabに代わりFlaminiが入る。久々のMFとして。しかし…その直後、立て続けに2点を失い、力尽きる…。
誰も悪くない、みんな頑張ったよ。Almuniaも頑張ったよね。試合直後、ピッチ上でインタビューに答えるHenry。今にも涙が溢れてきそうなHenry。悔しいね、悔しいよね、勝ちたかったよね。でもさ、Barcelonaもそりゃいいかもしれないけどさ、やっぱArsenalだよ、Henry。ここから数年のArsenal、絶対楽しいって。だから出てく必要全然ないって。私はそう思うけどな。

next match

 

home / cooking / crafts / travel / favorite

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO